うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

新撰組

【鳥羽伏見の戦い勃発の地】鳥羽伏見戦跡@京都2021

JR藤森駅から西へ、ここまで歩いて来たのですが・・、結構ありますね・・・。 城南宮道を鴨川の淵まで歩くと、碑がありました。 「鳥羽伏見戦跡」碑。 ご周知、鳥羽伏見の戦いが勃発した界隈です 慶応4年1月3日、鳥羽街道を封鎖していた薩摩藩兵と旧幕府軍が接触…

【新撰組】京都守護職限定御朱印台紙|文久二年にちなんで限定1862枚!@京都2021

秋の空 雲の形が 秋の空 と、土方歳三ばりの?俳句をかましたところで^^;、新撰組ネタです! 先日、ベットでゴロゴロWebを見ていて思わず飛び起きてしまった記事! なぬう・・(゜゜)!? 「京都守護職 新撰組巡礼」限定御朱印台紙だとお・・・!!?? なんでも、…

【この付近、近藤勇遭難の地】|新撰組|@京都2021

この日は伏見を歩きました。JR藤森駅から墨染通りを西へ。 ありました。 「この付近 近藤勇 遭難の地」碑。 新撰組ファンの方々はご周知、慶応三年(1867)の暮れも押し迫った十二月十八日、近藤勇は二条城での軍議からの帰り道、伏見墨染にて御陵衛士らに…

【池田屋惣兵衛墓】浄円寺|池田屋事件|新撰組|@京都2021

今回は墓マイラー記事です。池田屋惣兵衛の墓参りをしました。合掌ー。 池田屋惣兵衛ー。 ご周知、幕末の大事件「池田屋事件」。当ブログでも幾度となく、取り上げて参りました。その池田屋のご主人ですね。 私もそうですが、「池田屋事件」は小説等の作品で…

【新撰組結成の地 壬生を歩く】その5・新徳寺@京都2020

2020年11月、よみうり文化センターの講座「新撰組結成の地 壬生を歩く」に参加いたしました(^^) さて、このツアーのラストを飾るのは、浪士組が京都に着いたその日の夜に清川八郎が大演説をぶった「新徳寺」です! ここも自身で壬生を歩く度に、何度も通り掛…

「新撰組結成の地 壬生を歩く」その4・旧前川邸土蔵@京都2020

2020年11月、よみうり文化センターの講座「新撰組結成の地 壬生を歩く」に参加いたしました(^^) さて、今回のツアーの目玉、恐らくは参加者の方の多くがメインと位置付ける「旧前川邸の土蔵」です!! こちらの画像は私が個人的に訪れた2020.8月の様子。平日…

「新撰組結成の地 壬生を歩く」その3・新撰組の馬小屋@京都2020

2020年11月、よみうり文化センターの講座「新撰組結成の地 壬生を歩く」に参加いたしました(^^) 光縁寺のほど近くに、当時新撰組の馬小屋があったそうです 光縁寺のはす向かい、その南側だそうです。 この界隈に新撰組の馬小屋があった兼ね合いで、山南敬助…

「新撰組結成の地 壬生を歩く」その2・光縁寺@京都2020

2020年11月、よみうり文化センターの講座「新撰組結成の地 壬生を歩く」に参加いたしました(^^) 「光縁寺」は新撰組ファンには有名スポットです。ご周知、山南敬助ら新撰組隊士の墓があり、手を合わせに訪れたファンの方も多いことでしょう。私も2006年に初…

「新撰組結成の地 壬生を歩く」その1@京都2020

2020年11月、よみうり文化センターの講座「新撰組結成の地 壬生を歩く」に参加いたしました(^^) このひと月前に参加した、同じくよみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」と同様、講師は霊山歴史館の木村武仁先生です。 今回の目…

壬生寺@京都2020

2020年、壬生寺を訪れた記録です ご周知、新撰組ゆかりのお寺。2006年に初めて訪れた時は、その感激でいっぱいでした。 新撰組を扱った映画やドラマ等でも必ず登場するお寺ですので、有名ですね この辺りから??大砲をぶっ放して訓練をしたという有名なお話…

「八木邸」@京都2020

2020年秋、壬生の八木邸を久々に見学いたしました。ここは幾度か訪れてはおりますが、見学料をお支払いして中を見るのは2006年以来ですね。因みに、先日UPしました「新撰組巡りのツアー」では無く、いつもの孤独な「ひとりツアー」です・・笑 先日の新撰組巡り…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その13@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その13「油小路の変」 こちらも何度も歩いています。2006年、2015年、2019年、そして今回こうしたツアーに初めて参加して歩いた今回、2020年。面白…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その12@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その12「中井庄五郎遭難之地」 ご周知、「天満屋騒動」。慶応3年、12月7日、坂本龍馬を暗殺した黒幕は「いろは丸事件」で面目を潰された紀州藩・三…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その11@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その11「永倉新八妾宅跡」 元道民の私としては、永倉新八は新撰組隊士の中でも思い入れのある隊士なのですが、その永倉新八が住んでいた場所だそう…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その10@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その10「西本願寺」 自ら何度も訪れている「お西さん」こと、西本願寺。恐らく、参加者の方々も、初めてここを訪れる、という方はおられないのでは…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その9@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その9「興正寺」 堀川通りを北に歩き、興正寺にやって参りました。改修工事中の様子で、足場に囲まれていました。興正寺は禁門の変時、幕府軍に敗れ…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その8@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その8「原田左之助寓居跡」 新撰組十番隊組長、原田左之助の寓居跡、エネオスのスタンドの辺りだったそうです。原田左之助寓居跡と言えば、14年前の…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その7@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その7「近藤勇妾宅跡」 近藤勇の妾宅(休憩所)跡。近藤の妾、お孝の宅跡ということです。 元小学校の跡地でしたが、堀川通りの向こう側だった?と…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その6@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その6「リーガロイヤルホテル京都」(不動堂村屯所跡碑) いよいよ「本丸」の、リーガロイヤルホテルです。ここには自身でも、2006年の京都巡りで訪…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その5@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その5「新説・西九条村古御旅町屯所」 この説もまったく知りませんでした・・。2019年4月に、日野市立新撰組のふるさと歴史館元館長・藤井和夫氏が発…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その4@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その4「新説・下京区上夷町付近」 こちらの説は、まったく知りませんでした。2019年6月に発表された中村武生氏の新説だそうで、雑色「五十嵐氏記録…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その3@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その3「不動堂町屯所」 これは私自身、2006年に自身でここを訪れており、まったく同じ場所から写真撮影をしておりました。それから14年後に、プロの…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その2@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^) その2「明王院不動堂」 ハトヤ瑞鳳閣からそぞろ歩きまして、不動堂にやって来ました 西山浄土宗の不動堂。不動堂村の名前の由来になりました この界…

「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」その1@京都2020

2020年10月、よみうり文化センターの講座「新撰組・西本願寺と不動堂村屯所を巡る」に参加いたしました(^^)ここ15年来、趣味の幕末巡りを、ずっと単独で歩いて参りましたが、こうした公の催しに参加させていただいたのは初めての事でした。もちろん、今回の…

金戒光明寺・大方丈「謁見の間」@京都2020

京都守護職会津本陣。「くろ谷さん」こと、金戒光明寺。 2020年11月、秋の特別公開に行ってきました 御影堂を見学する前に、先に山門の特別公開を見学したのですが、なんとその山門にて、斎藤一のご子孫とお会いする・・!という・・・とんでもない経験をいたしま…

金戒光明寺特別公開で、斎藤一のご子孫に会う!@京都2020

年末年始は新撰組を特集しようと考えていたのですが、すみません・・、編集している時間という時間がまるで無く・・、もう少し先延ばしになりそうです・・ゴメンナサイ・・!ひとまず、2020年秋のくろ谷さん、「金戒光明寺特別公開」の記録です 「くろ谷さん」と言え…

「新撰組が愛したお漬物」@総本家近清

2020年、今年は自身初めて、巷で開催される歴史ウォークのような催しに参加させていただきまして、日頃の単独での歴史巡りとはまた違う一面があり、とても楽しかったワケデあります(^^)いささか、そのような催しに参加するようになった自分に、いよいよ「老…

「池田屋事変殉難志士墓所跡碑」@京都2020

明治維新を一年遅らせた、とも言われる幕末の大事件、「池田屋事件」元治元年(1864)六月五日、池田屋で新撰組に踏み込まれ斃れた志士たちが、現場に放置されていたといいます その志士たちの遺体が、当時ここにあった三縁寺に運び込まれ葬られたそうです現…

伏見奉行所跡@京都2020

伏見の団地の一角に、「伏見奉行所跡」がありました。以前寺田屋を訪れた時には、ここへ来ることは無かったので再訪しました 「伏見奉行所跡」碑。かつては幕府の直轄領だった伏見。川港と宿場町としての交通の要衝として、幕府はここをおさえておきたかった…

新撰組が忘れたであろう煙管入れ@滋賀2019

先日の報道で、「新撰組の忘れものが新たに発見された!?」という記事を見て、目下地元の滋賀県草津市の話題に興奮しました!8月~「草津市立草津宿街道交流館」で展示される、との事にて、早速見学に行ってきました。 「忘れ物展」と題されたスポット展示…