うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

【謎のシールド】によって雪が降らない?驚きの滋賀の降雪事情

こんばんわ、うめじろうです

ワタクシ、今般大変なものを入手してしまいました・・・!

超極秘機密画像、「謎のシールド画像」です・・\(◎o◎)/!

f:id:a-jyanaika:20220102201015j:plain

これは滋賀県近江八幡市安土城上空付近を空撮した画像ですが、見てください・・・ちょうど中央付近から、積雪の有る無しが見事にくっきり分かれておりますでしょ!!

f:id:a-jyanaika:20220102201338p:plain

地図で見るとちょうどこの辺りになるかと思うのですが、周知の通り滋賀県の積雪は「近江八幡から上」と言われ、近江八幡を境に積雪の有る無しが分かれるというのです・・! 

 

 

昨年暮れの大雪時にも彦根周辺が交通傷害となり、報道を見て心配した親から「雪大丈夫?」的なメールがありましたが、大津・草津・そして守山周辺はまるで普段通り、雪などちょっとちらついた程度でした。へ?何が・・?何も普段と変わらんけど・・・。

そんな返信をした記憶がありますが、この、見事なまでの草津周辺の雪の無さは、「謎のシールドで守られている」なんて言われる事もあるそうです・・!

「謎のシールド」・・・なんて聞くと、一気に興味が沸いて来るのは私だけでしょうか^^;?しかしこんなにくっきり境目が出来るなんて・・本当に不思議じゃないですか・・?

上の画像はそれを見事に表しているなぁと思って、地図好きとしては大そう感動してしまいました・・^^;へええ~~~・・!!たしかに~~~~!って感じです・・笑

f:id:a-jyanaika:20220102202524j:plain

さて、うめじろうのスイーツザムライのコーナーです^^;

今日のおやつは、タカキベーカリー「チョコレーヌ」です!

f:id:a-jyanaika:20220102202607j:plain

開封~♪

はっ・・(゜゜)

こ・・これは・・・!

f:id:a-jyanaika:20220102202640j:plain

古墳・・・(゜゜)!?

(だからわかったって・・・笑)

f:id:a-jyanaika:20220102202724j:plain

私も好きでしてねえ~・・こういうのが^^;

近畿なんか特に、古墳をイメージしたスイーツとかガンガン出せばいいのに、といつも思うんですけど・・あるのかな、既に・・笑

f:id:a-jyanaika:20220102202915j:plain

はあ~・・・美味しい(#^.^#)♡

コーヒーとともにシアワセなひととき。

まだまだ寒い日が続きますが、体調管理に気を付けて頑張って参りましょう~!

今日も一日、お疲れ様でした~!

日替わりとんかつ弁当を半額バンザイ!【うめじろうのええじゃないか!】

f:id:a-jyanaika:20211230124431j:plain

こんばんわー、うめじろうの「半額バンザイ!」のコーナーです(^^)

いや~・・例年の事ながら、12月はしっぽり忙殺されまして・・ブログネタもすっかり枯渇した感ありです^^;だいたい一カ月くらいの記事を予約投稿していたんですが、ガソリン満タンにしていたものがすっかりカラッカラになった、という感じでして・・記事を投稿するのには時間も労力も掛かりますが、消化していくのは一瞬ですね・・・。例えるならば、料理を作る人の労力と、食べる人の一瞬さ、みたいなもんでしょうか・・^^;?チガウ?

f:id:a-jyanaika:20211230125003j:plain

さて!昨日の成城石井からの~

いきなり日常モード^^;!今年一発目の「半額バンザイ!」です!

 

 

 

近所のスーパーで買ってきた、日替わりオリジナル弁当、この日はとんかつ弁当にて、398円のところ半額ゲットで199円です!YES!

f:id:a-jyanaika:20211230125157j:plain

いいですねー、このアラウンド200円の心地よさ(#^.^#)笑

私の生活レベルでは、本来このくらいがちょうどよい位置にて、ほぼ値引きしないこの界隈のスーパー事情にはウンザリ感が否めません・・^^;

値引きどころか、惣菜のバリエーションもボリュームもしょぼしょぼなのが不思議なくらい・・この界隈の人は独身者はいないのでしょうか・・?みんなお料理する人ばかりなんでしょうかねえ・・・^^;苦笑

f:id:a-jyanaika:20211230125654j:plain

ウン、ウン(^^)♪200円でこれは十二分に美味しい有り難さ!

今日は半額ゲットでラッキーデーですね。笑

それではみなさん、今日も一日お疲れさまでしたー(^^)!

【成城石井】1/3日分緑黄色野菜雑穀米のスープカレーが美味しい

こんばんわー

先日のHDDの話の続きですが・・・

やっぱりあの後、ダメでした・・・(ーー;)。

翌日にPC立ち上げた際、再び?マークが表示されて認識されず・・・。HDD本体のドライブの光も点きません・・・。どうやら、お陀仏のようです・・・(ーー;)チーン・・・。

しかしあの日、一時復活したのは今にして思えば奇跡的でした・・・(・・;)そしてその時にすかさず、別のHDDにバックアップを取っておいた自分の判断もまた素晴らしかった!(自画自賛!笑)

早速新しいSSD?(いろいろ進化してんのね^^;)を買って来て、移設が完了いたしました!YES(^^)これでまた暫くは、安心してブログが上げれそうです!

f:id:a-jyanaika:20220102193220j:plain

さて、この日は厳しい年収制限をかいくぐり?今年初めての成城石井に潜入して参りました(^^) 

 

 

買ってきたのは「1/3日分緑黄色野菜雑穀米のスープカレー」539円です!

私、汁ものが好きなんですけど、この時期は特に温かい汁もんが欲しくなりますよね。しかも野菜&スープカレーとくれば、もう最高です(#^.^#)

f:id:a-jyanaika:20220102193616j:plain

上のパックを外すと、下の器からごはんが出てきました(^^)

最近、コンビニとかでもこういう容器、多いですね。

f:id:a-jyanaika:20220102193657j:plain

あー、いいですね、雑穀米(#^.^#)♡

ヘルシーさもさることながら、私的には純粋に雑穀米って美味しくて好きなんですよね!「古代米」とやらも流行っているのか、この界隈で力を入れているのかは解りませんが・・、お土産コーナーで販売されていたり、ここ数年でよく見る気がします。

奈良に行った時には「古代米ソフト」なるものもぽん!しましたし^^;古代史とか大好物なので今度は自分で古代米も買ってレンチンしてみようかな、なんて思います(^^)

f:id:a-jyanaika:20220102194341j:plain

ああ・・・(#^.^#)美味しい♡

やっぱ成城石井の惣菜は、お高いだけあってその辺のスーパーのとはちょっと違いますね・・^^;こういう惣菜にしては、チキンも柔らかくて美味しいです!スープもやや甘めですけど、ちゃんとパンチがあって美味しいです。はあ~・・・スープは温まりますねえ~(^^)

モノホンのスープカレーは今なかなか食べれないから、これで自分を誤魔化すとしましょう^^;

f:id:a-jyanaika:20220102194702j:plain

雑穀米も想定通りの美味しさです(^^)んー、満足度の高いスープカレーです!

今日も美味しくいただきました(^^)ごちそうさまでした~!

 

コクとパンチと甘みが美味い【来来亭】限定「赤味噌ラーメン」

f:id:a-jyanaika:20220102163557j:plain

♪ライ、ラララ、ライ♪ライ♪ライ♪ライ♪

と、いうことで、来来亭です(^^)!

私の大好きな「旨辛麺」ですが、なるほど冬場には人気があると見えて、お店の軒先にも旨辛麺の食品サンプルが展示されてフィーチャーされてる感じでした(^^)

しかし、今回私がオーダーしたこちらのラーメンは違います。

期間限定の「赤味噌ラーメン」味玉トッピングで990円です(^^)

f:id:a-jyanaika:20220102164314j:plain

見た目は旨辛麺と似てますけどね^^;

旨辛麺も捨て難かったですけれども・・味噌ラー好きの私は限定という響きにも背中を押されて、赤味噌ラーメンにしました!

 

 

 

ネギもっさりでお願いしました(^^)んん~・・・美味しそうですね~!

f:id:a-jyanaika:20220102164546j:plain

まずは、スープをば・・。

んんん~~~~うまあ・・・(#^.^#)♡

やっぱコクのある味噌ラーのスープは良いですねー!背アブラ系っすね(^^)寒い時期には特に染みわたります・・!

ちなみに辛さは選べませんでした。周囲では「旨辛」の注文が飛び交っていまして、〇番さん、旨辛4辛で~!みたいな店員さんの声が飛び交います。いつ行ってもお客さんで賑わっていて、人気店のそれがよく解りますね、店員さんの感じもいいですしね(^^)

f:id:a-jyanaika:20220102164943j:plain

ほいじゃあ、麺を。ずずずずうっ!と

んん~~~美味え~~~~~~(#^.^#)♡

やっぱこれくらいの太麺がちょうどいいですね~!あの奇をてらったようなうどんのような激太麺や、あるいは豚骨ラーメンの細麺もあまり馴染みが無いせいか、もひとつピンと来ないんですよね・・私は^^;

f:id:a-jyanaika:20220102165258j:plain

チャーシューも薄いですけど、めっちゃいい感じのチャーシューで、麺と一緒に食べるとウマウマです(#^.^#)!

しかしこの、甘辛なコク深いスープはたまんないですね・・・喉に来るコクが止められません・・・!

開店直後に行ったのですが、次々とお客が入りあっという間に満席に。年末年始でもあって「八戸ナンバー」の車も停まっていましたね・・!帰省してこられて?こちらがご地元かしら?お疲れ様です(^^)

いや~、今回も来来亭、美味しかったです!また定期的に行っちゃうことでしょうね~。ごちそうさまでした~!

f:id:a-jyanaika:20220102170642j:plain

そうそう・・、来来亭と言えば「梅干」ですよね(^^)

さっぱりお口直しに、最高です!

面白かった【幕末相棒伝】定説をなぞらないぶっ飛び感がええじゃないか

正月3日に放送された「幕末相棒伝」、久しぶりに面白かったですね~(^^)!

www.nhk.jp

なんと龍馬と土方が組んで、共に慶喜公を狙った黒幕を探し出す、というぶっ飛んだ物語なんですが(^^)役者の演技も良く久しぶりに面白いコンテンツを観させていただきました!「ええじゃないか踊り」の使われ方も非常に印象的で良かったですねえ~!笑

f:id:a-jyanaika:20220107230816j:plain

幕末ファンの私には、どうも大河ドラマはダメでしてね・・どうしても「自分の幕末」が出来上がっちゃってる分、素直に楽しめないんですね・・。いわゆる定説、そして司馬遼太郎の物語をなぞる展開に、司馬先生の大ファンであるからこその「自分流創造」が出来上がってしまっているので、いやそこ、描き方違うだろ・・!と思ってしまって面白くないんですよね・・^^;

唯一、幕末モノで面白かったのは三谷幸喜氏の「新撰組!」です(^^)三谷さんの作品は、本当に面白いと思います。

a-jyanaika.hatenablog.com

龍馬ファンとしては期待していただけに?「龍馬伝」はまったくいただけませんでした^^;2010年当時、テレビも地デジ化真っ只中で、言わば「龍馬伝」を観るために?デジタルテレビまで買って期待しただけに、私の中で残念感もひときわ大きくなってしまったのかもしれません・・・。

その「龍馬」も、「幕末相棒伝」では永山瑛太さん演じる龍馬は良かったです(^^)演じるオーラが一貫してブレていなかったのがとても好印象でした。

一方の「土方歳三」も、向井理さんの土方、良かったですよ(^^)まあ、カッコ良過ぎ。笑 実際の土方もめちゃカッコ良かったと思いますが、あんなにスリムでアイドルな土方は反則ですね。いつも思うのですが、和装の土方の写真が残っていて欲しかった・・!とつくづく思うんですよね・・、めっちゃカッコ良かったと思いますよ!

さて物語の方は、なんとせごどんが慶喜公と会談するという設定で、しかも慶喜公が薩摩側に出向くという設定(^^)。その道中に何者かに狙撃されます。護衛の新撰組隊士が撃たれ死に、犯人を探し出せ!という話。

そこに抜擢されたのが、大政奉還を推し進めんとしていた龍馬と、幕府側の新撰組副長・土方歳三。永井玄蕃に呼び出された二人は、共に慶喜公を狙った黒幕を探し出せ!と命じられます。互いに反目し合っている両者が、その過程で徐々に互いを認め合う友情が芽生えてくる、的なストーリです(^^)

a-jyanaika.hatenablog.com

このストーリーだけを聞くと、あまりにバカバカしく見る気も失せる気がしますが^^;、例えば龍馬が端から「幕府寄り」である描かれ方なんかはこれまでの「定番」では無くほお!と思いましたし、伊東甲子太郎の描かれ方、龍馬暗殺から新撰組による伊東暗殺への描き方などなるほど面白く、いやちょっと伊東甲子太郎の描かれ方は気の毒だな・・^^;とも思いましたが、そういう理由で伊東が暗殺されたことにした部分はファンタジーとして非常に面白かったです。

a-jyanaika.hatenablog.com

大政奉還、あれあ、全部坂本がやったことさ、という感じはいつものパターンにて、そういうのを観て真に受けてしまった方は、「坂本龍馬大政奉還を立案したすごい人」としての「偉人」になってしまい、それが雪だるま式に膨れ上がるとまったくあらぬ方向へと行ってしまうという構図なんですよね・・・。

a-jyanaika.hatenablog.com

更に長州の描き方も個人的には好印象で、これは幕府目線でバッチバチのテロ組織、現代人の私たちが「テロ組織」「テロ国家」といって想像するあれらの国、まさに幕末においてはそれ同様であって、つまりは今、私たちは幕末における幕府目線にいる、という事なんですよね。そう考えると、現代日本人の大多数が「佐幕派」です(^^)

a-jyanaika.hatenablog.com

陸奥陽之助の描き方はいただけませんでしたねえ・・^^;あれあ・・ちょっとなあ・・苦笑

今回私が感動的だった場面のひとつが、岩倉具視幽棲旧宅です!あれは非常によく再現されていて、感動しましたね~(^^)!もしかして本物・・!??

岩倉卿の役者さんも良かったです!

f:id:a-jyanaika:20220113100113j:plain

f:id:a-jyanaika:20220107225418j:plain

f:id:a-jyanaika:20220107225430j:plain

まあ、いわゆる敵対する薩長新撰組という構図の中で、新撰組が捕縛するべく龍馬と土方が組んで時代の低層に生きる者同士気脈を通じて志合わさっていく、という展開なんですが、薩長に深く介入していながら一方では幕府にも通じていた龍馬を、うまく利用していかんとする幕府、そして同じくうまく利用して幕府に利するように働かせようとする「烏合の衆」である新撰組(土方)を同じ志のベクトルに結び付けていく部分が面白かったですね。

f:id:a-jyanaika:20220107230852j:plain

後世によく語られる、佐幕も勤皇も幕末の若者たちは真剣に国を憂い国を想って志を持って生きていた、とする部分、いわゆるノーサイド、ワンチーム?分断の時代にあって実は分断じゃなかったんだよ、的な時代を物語らんとしているのかもしれませんけれども、いつもの定番の、龍馬=薩長では無く、龍馬は勤皇だけじゃなく佐幕だよ、という部分を描いてくれたのは個人的にグッドでした(^^)

龍馬暗殺説に伊東甲子太郎を持って来たのもある意味新鮮でしたけれども、そこも語り出すとキリが無いので今回はこの辺で・・^^;

f:id:a-jyanaika:20220107225837j:plain

お付き合い、ありがとうございました<(_ _)>