うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

龍馬をゆく~福岡

「月照歌碑」@龍馬をゆく2016

太宰府天満宮の参道にある「松屋」。旧薩摩藩定宿として幕末、西郷隆盛もここを利用したそうです。安政五年、安政の大獄の嫌疑に触れ西郷と共に西下した月照もここ、松屋に数日宿泊したそうです。幕吏による詮議追求も厳しくなり、人目を避けるため味噌部屋…

「維新の庵」@龍馬をゆく2016

旧薩摩藩定宿の「松屋」さんには「維新の庵」という茶店が隣設されていました お店奥の庭園も見学が出来、西郷どんをはじめとする幕末の旧薩摩藩士たちが利用したと聞くに見学しない手はありません 裏手の家屋の様子にはなるほど当時を偲ばせる雰囲気があり…

「松屋」@龍馬をゆく2016

幕末の頃、薩摩藩御用達の旅籠だったという「松屋」 太宰府駅からすぐのところに位置していましたが、なるほど歴史ある様相です 西郷どんらも宿泊したという「松屋」。「薩摩藩定宿」という文字にビビっときますね・・・。 「梅ヶ枝餅」というのが名物のようです

延寿王院@龍馬をゆく2016

「大宰府には、五卿がいる。」 「竜馬がゆく」第6巻(文庫)「希望」の項にこの場面が描かれています。 三条実美ら五公卿は長州から大宰府へと流亡していました。その五卿が住んでいたのがこの「延寿王院」という塔頭でした。 慶応元年(1865)5月23日、龍馬…

大宰府天満宮@龍馬をゆく2016

大宰府を訪れるべく、福岡に飛びました。空港から街の中心地までのアクセスの良さにびっくり!天神から西鉄天神大牟田線に載って大宰府に到着です 太宰府駅前の感じは来る前から予想していた通り!な様相。なんだか不思議な感覚です。 参道も大きな神社特有…