うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「月照歌碑」@龍馬をゆく2016

イメージ 1
太宰府天満宮の参道にある「松屋」。旧薩摩藩定宿として幕末、西郷隆盛もここを利用したそうです。安政五年、安政の大獄の嫌疑に触れ西郷と共に西下した月照もここ、松屋に数日宿泊したそうです。幕吏による詮議追求も厳しくなり、人目を避けるため味噌部屋にかくまったと言われています。
イメージ 2
月照はそうしたお礼に歌を贈ったそうです。「言の葉の花をあるじに旅ねする この松かげは千代もわすれじ」
イメージ 3
その後月照は西郷と共に錦江湾に入水し亡くなった、とされています。さて、その真相はいかに・・・



イメージ 4