うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

壬生寺@京都2020

f:id:a-jyanaika:20210303004556j:plain

2020年、壬生寺を訪れた記録です

f:id:a-jyanaika:20210303004644j:plain

ご周知、新撰組ゆかりのお寺。2006年に初めて訪れた時は、その感激でいっぱいでした。

f:id:a-jyanaika:20210303004932j:plain

新撰組を扱った映画やドラマ等でも必ず登場するお寺ですので、有名ですね

f:id:a-jyanaika:20210303005030j:plain

この辺りから??大砲をぶっ放して訓練をしたという有名なお話や

f:id:a-jyanaika:20210303005330j:plain

境内では、沖田総司がよく子どもと遊んでいたという逸話が有名ですね。

f:id:a-jyanaika:20210303005517j:plain

新撰組が壬生に屯所を構えたゆかりから、壬生寺に作られた「壬生塚」

f:id:a-jyanaika:20210303005637j:plain

ここも久しぶりに訪れました。14年ぶりです

f:id:a-jyanaika:20210303005735j:plain

14年前よりも綺麗に整備されているような気がしましたが・・、もうひとつ2006年当時の状況が思い返せないでおりました・・。壬生寺で、近藤勇銅像を見た、という感動で他のことが全然吹き飛んでいるのかも知れません・・苦笑

f:id:a-jyanaika:20210303010056j:plain

その、近藤さんの銅像はご健在

f:id:a-jyanaika:20210303010121j:plain

とても凛々しい表情の近藤勇

f:id:a-jyanaika:20210303010157j:plain

私が幕末にハマるキッカケとなった映画「壬生義士伝」。「蛍の墓」と同様、何度見ても泣けます・・。世間では渡辺謙さん演じるドラマがマストですが、私はたまたま観たのが映画の方だったのと、中井貴一さんの田舎侍っぽい演技がツボで、断然映画版のファンなんです・・。

f:id:a-jyanaika:20210303010740j:plain

「壬生塚」には、新撰組隊士の慰霊塔や墓碑がいくつもあります

f:id:a-jyanaika:20210303010854j:plain

河合耆三郎の墓。新撰組の物語にもよくよく登場し、新撰組ファンには印象深い隊士の一人なのではないでしょうか?切腹させられた理由には諸説あるようですが、それこそ「壬生義士伝」の映画の中で、沖田総司が呟く、「理由なんてどうだっていいんですよ」というセリフが冷たく胸に迫ってくるようで・・・。

f:id:a-jyanaika:20210303011633j:plain

芹澤鴨、平山五郎の墓。こちらも有名ですね。八木邸で粛清された二人。近藤らは、長州人の仕業として葬儀を執り行ったと言われています。

f:id:a-jyanaika:20210303011936j:plain

人々の願いというものに、新撰組がどういう風に愛されているのか、思われているのかが垣間見えるような気がして興味深いですね

f:id:a-jyanaika:20210303012131j:plain

2020年の秋は、毎月壬生を訪れていたような感じなのですが・・、この後にも歴史散策ツアーに参加し、旧前川邸や新徳寺の内部等も見学いたしました。
その様子はまた後日、アーカイブしたいと思います

f:id:a-jyanaika:20210303012339j:plain

おまけ

f:id:a-jyanaika:20210303125929j:plain

壬生塚でこんなの売ってたので、買っちゃいました・・・笑
私はことアニメとか、まったくわからないのですが・・、市中の新撰組・幕末スポットがイラストで楽しく書かれていて楽しいです。

f:id:a-jyanaika:20210303130155j:plain

壬生寺@京都2020