うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

肉しか勝たん!【いきなりステーキ】オージーチップ300で、肉語りき

最近、肉足りなくね?

と、いうことで久々に「いきなり」行ってきました(^^)

今日は「オージーチップ」300g、2290円!

ぐおおお・・・・

美味そう・・(#^.^#)・・!!

 

 

 

こないだのイチボは美味かったんですけど・・スポット展開だったので今は無し・・。似たような部位?ということでケツに近しいところ?にしました(#^.^#)

例によってブラックペッパーをごりごりやりまして・・・

ステーキソースにからしにわさび。はい、もう私、迷いません。

ブラックペッパー一択で!

いただきます!!

ツあーーー!!うめえええええええええええええええええ~~~(#^.^#)!!

やっぱ、肉っすね!

肉しか勝たん!笑

とても歯ごたえのあるお肉でして(硬いという意味ではなく)、咀嚼感がでかい(#^.^#)咀嚼感が強いと食べた感も大きいので、300でもワンポンドいった?くらいの満足感が得られました(^^)

いささか顎が疲れる感じでしたけどね・・^^;

しかし・・安い・・。

和牛で300なんてたのもうものなら・・とてつもなく罪悪感を感じてしまう価格になってしまうと思うのですが・・・・私思うんですが、和牛とアメリカ・オージーウルグアイなどの外国産ビーフって、全然別物だと思うんですよね・・。

何を当たり前のことを言ってるんだ・・!という話ですが・・つまり、どっちが高いとか安いとか美味いとか、そういうことじゃなくて、同じ「肉」にしても全然違う食べ物、という意味なんです・・。

例えるなら「カレー」と「スープカレー」。あれは私の中ではまったく別の食べ物、ということになっています。

そういう観点でいきますとね、例えば和牛は高級でお高くて、それ故に柔らかくてサシも入っててオメガ3のアブラもサラッサラに溶けるようでめちゃウマで・・

それに対して外国産は安いだけあってアブラも少なく硬くてパサパサしてて・・

じゃないんです・・^^;!

そういうものなんですよ、そもそものキャラが。

いわゆる焼肉なんか行きますとね、たしかに和牛はとろけるように甘くて柔らかくてめちゃめちゃ美味しい。しかしこうしたステーキなんかですとね、なんかこうボリューム感に欠けるんですよね、縮むというか・・。

ですからなんだかちっちゃくなっちゃた高級なお肉が大きなお皿の上に載ってると、なおさら小さく(少量に)みえる・・。実際、食べても溶けちゃうような美味しさだから、なおさらボリューム感が感じられなくて、必ずしもワイルドな食欲を満たしてくれるとは言えないんですよね・・。

そこへいくと外国産のステーキはボリューミーで、とろける感じゃない食べ応え咀嚼感があって、今日はワイルドに肉いくぜ~!という気分を満たしてくれる気がするんですよね(^^)

そういう意味では私、どっちも好きです(^^)笑

お値段はもちろん、そりゃあ安いに越したことは無いですけど・・単にそれだけの理由ではなく外国産の肉も大好きですね。日本の酪農さんには申し訳ないですけれども・・だって美味しいんだからこればっかりは仕方無い。

だからと言って和牛も食べますんで、安心してください・・。(って何が?^^;笑)

と、いうことで、元気を出すにはやっぱり肉!

肉!肉!肉!肉が食べたい!肉を食わせろ!肉至上主義、うめじろうでした(^^)!

 

 

【広隆寺】国宝第一号「弥勒菩薩半跏思惟像」@京都2021

2021年3月、広隆寺を訪れた記録です

聖徳太子にまつわる寺院ということで、当初聖徳太子を勉強してからUPしようとしていたのですが・・とんでもありません・・私ごときがたかだか一年そこらで聖徳太子を理解しようなんぞ出来るはずもありませんでした・・^^;

結局、読めば読むほど聖徳太子が解らなくなり・・・これは生涯かけても理解に及ばないかも知れない・・と降参し、記録としてUPすることにいたしました・・^^;

楼門の仁王像が、ここでもすごい睨みをきかせています・・・。

もうほんと・・・どこに行っても歴史遺産がハンパ無いです・・・。

毎回の事ながら、圧倒されますね・・・。どんだけえ~~!笑

楼門をくぐると上宮王院太子殿へ続く石畳が敷かれていました。

右にカーブしています・・。不思議な造りですね・・・。

昨今流行りのアレの影響か・・・私以外に1~2組の参拝客しかいませんでした・・・。

歩を進め、上宮王院太子殿が正面に見えてきました

広隆寺のパンフによると、

広隆寺推古天皇11年(603)に建立された山城最古の寺院であり、聖徳太子建立の日本七大寺のひとつである。
この寺の名称は、古くは蜂岡寺、秦公寺、太秦寺などと呼ばれたが、今日では一般に広隆寺と呼ばれている。

日本書紀によると秦河勝聖徳太子から仏像を賜わりそれをご本尊として建立したとあり、そのご本尊が現存する弥勒菩薩であることが廣隆寺資材交替実録帳を見ると明らかである。

秦氏族が大勢で日本に渡来したのは日本書紀によると第15第応神天皇16年で、主は養蚕機織りの業であり、その他に大陸や半島の先進文化を我が国に輸入することにも務め農耕、醸酒等、当時の地方産業発達に貢献していた。

でた・・!秦氏・・・!

もう、のっけから私の大好きな歴史探訪妄想ワールドに没入しちゃう感じなのですが・・・秦氏といったら縄文末期に渡来した古イスラエル十氏族のひとつ(アマベ・モノノベ・秦氏)ですよね・・・!

丹後半島に上陸した海部(アマベ)が太陽神ホアカリを祀る神社を天橋立に「籠神社」を建立し、稲作水田を各地で開発。この稲作集落における太陽神と、豊穣を祀る宮、これを「イセ」と読んだワケですよね・・。

そして大阪湾に上陸した物部(モノノベ)は男神である祖神「ニギハヤヒ」を石切神社に祀り、奈良の盆地に入ってゆく。

さらに遅れて列島に渡来した秦氏は、商業民の面を持っていたとされ上にもあるように、養蚕機織・製糸・紡績の職能を有し、積極的に大陸文明を導入し産業振興を図っていったワケですよね・・。

秦氏が「大勢で」渡来したのは応神天皇時と説明にありましたが、私の認識では秦氏崇神天皇の頃から渡来していて、応神が「大勢の」秦氏を率いて半島から「やって来た」というのが私の認識です・・。お解りいただけますでしょうか・・?応神が「やって来る」為には、その前に「行って」なきゃいけないワケです・・・。

つまり応神の時に「大勢」がやって来た訳で、その前に秦氏は既に列島に入っていた、というのが私の認識なのであります・・。面白いですねー!(私だけか・・笑)

そして応神の治世を契機に始まる古墳の「巨大化」。

つまり騎馬民族の古墳文明というものの隆盛がピークに達した、という事ではないでしょうか・・。そして、応神王朝は終わりを迎える・・・。

その後継体王朝が出来、672年の壬申の乱へと続いてゆく・・。

この壬申の乱後がまた面白いのですが、更に妄想歴史ワールドの深みにいきますよー!笑

中大兄皇子天智天皇)から大友皇子弘文天皇)に皇位継承の後、大海人皇子がこれを破り天武天皇となります。伊勢大神宮を創建し、古事記の編纂を開始。

元々、ヤマト皇統とは海洋民族なんですよね・・?

そこに、大陸騎馬民族を取り込む「カタチ」をとった。「カタチ」というのは、その裏に存在する本来の在り方は変えず、表面上(政体として)騎馬民族化した。なぜならばやがてやって来る大陸からの騎馬民族の襲来が予見されていたから。

それを見越して騎馬民族化することにより、お前達と「同族」だ、とする事で襲撃を避け国を護る。しかしその裏にはこの国の始まり以来変わらぬ「体」がしかと存在していた・・!

イセの神宮を創建した大海人皇子壬申の乱大海人皇子皇位に就いたということは、崇神王朝から騎馬民族化した王朝を再び海洋民族に戻した、ということではないでしょうか・・・。

そしてその天武天皇が編纂を開始させたという「古事記」とは、騎馬化した表面上の歴史ではなく、裏で護り続けてきた海洋民族の「正史」を編纂させた書物ではないか、と考えるのです・・・。

もうね・・そんな妄想歴史探訪ワールドを頭に巡らせながら広隆寺を見学してると、チビりそうになるくらいの緊張感でトイレに行きたくなるんですけれども^^;・・・

いや~・・・妄想が尽きません・・・。

しかし・・冒頭でも触れましたけれども、時期や流行のアレもあってのことでしょうが・・全然参拝客というか、人がいないんですよ・・・。

このような歴史上な「巨人」のひとつである京都のお寺なのに・・何故こんなにも見学客がいないのか・・が非常に不思議でしてね・・・

そうした雰囲気がまた・・・ヤバい歴史探訪の緊張感に拍車をかけるような思いになるワケです・・・^^;

そして広隆寺と言えばコレ!ですよね・・!

@!!

「一切衆生をいかにして救おうかと考えているお姿」として有名な像ですよね・・・!

こちらの霊宝殿にいらっしゃいます!

すわっ・・・!!

た・・魂が・・・吸い取られるが如く・・・ハンパ無きオーラ・・・・(゜_゜)!

他に見学者がほぼいないので、じっくり見入ってしまいました・・・。

あまりのオーラにその場から動けなくなるような思いで・・・チロチロと角度を変え、思いを巡らし・・・・ずうう~~と眺めていたせいか・・・

背後に感じる警備員の警戒感の視線がハンパ無かったです・・・・^^;

いや~・・・・・しかし・・・・。

贅沢ですね・・・こうしたモノホンを貸し切り状態で拝見出来るなんて・・・。

霊宝殿はもちろん撮影禁止。当然、弥勒菩薩半跏思惟像の撮影も出来ませんが、今回特別なルートからスペシャルな画をご用意いたしました・・!

「俺の弥勒菩薩半跏思惟像」笑。

奈良でガチャガチャやったんです・・^^;

和の心「仏像コレクション」!300円。

アシュラちゃんを求めでガチャガチャしたら・・・

弥勒菩薩半跏思惟像が出ました^^;!(スペシャルな金色が欲しかった・・!笑)

これがまた・・・意外にリアルでして・・・。

気に入りました・・!笑

と、いうことで、広隆寺を訪れた記録でした。

蚕ノ社」は次回の宿題といたしました。

@京都2021

 

 

 

滋賀県蒲生郡竜王町は【喜楽屋】で、しょうが焼き探検隊!

こんばんわー

イヤな季節になりましたね・・・。「梅雨」。もうその響きを聞いただけで具合が悪い・・・。ここのところの低気圧、雨、湿っ気で早速具合が悪い私は、頭痛・吐き気で身体も心も重く・・・グロッキー状態です・・・。もうこうなると薬飲んでも全然効きません・・。生あくび連発でウップ状態・・・おまけに強烈な眠気にも襲われ・・・帰宅後も何もする気になれず床に臥すような今日この頃・・・(+_+)。コメント・レス等滞っていたら、アイツ死んどるな・・・と思ってくだあさい・・・(@_@;)。。

さて!

うめじろうの「しょうが焼き探検隊!」のコーナーです(^^)

今日のしょうが焼きは、滋賀県蒲生郡竜王町の「喜楽屋」です!

いつも国道8号線8番ラーメンはありません・・笑)を通る度に気になっていたのですが、今回ようやく行く事が出来ました。「営業中」の看板と、のれんが無かったら民家ですね^^;笑

いつものように、常にブランチの私は開店時間を見計らっての来店です。ガラガラっと戸を開けると、小上がりに先客2組。私は、まるでお寿司屋さんのようなカウンターに座ります。

さてと・・・何にしようかな・・

じゃなくて、今日はもう「しょうが焼き探検隊!」の気分で来てますからー(^^)

ん!?メニューを見ると、「豚しょうが焼き定食」と「豚スタミナ焼き定食」とがある(゜o゜)

すみません・・これって・・どういう違いなんですか・・?

お尋ねしてみると、同じく豚のバラ肉焼いたやつみたいなんですが、「スタミナ」の方がよりニンニク強めでバターで絡めてる系、とのことで、私のことですから自分でも後者いくんでしょ?と思いつつも、口では「じゃあ、豚しょうが焼きでお願いします」と言ってました^^;たまにこういうことあるんですよね、私・・。ほんの直前まで考えていることと、実際にすることが真逆になるということが・・・笑

 

 

 

ということで、「豚しょうが焼き定食」720円。

ちなみに、「焼肉定食」(100円高い)もありましたが、これは聞かずとも分かりますよー。牛でしょ、牛。上方では、「(焼)肉言うたら、肉(牛)やで~!」ですから(^^)

もちろん、それも極めて捨て難い衝動に駆られましたが・・今日は「探検隊!」と心に決めていましたので、しょうが焼き!笑

うおおお・・・(#^.^#)美味そう・・!!

最初、先客の二組がいらしたので、いずれも3~4人の連れ添いだし、その人たちの後に調理してくれるだろうし、少し待つかな・・と思ってたその瞬間・・・

お待たせしました~

ええっ・・(゜゜)!早っ・・・!!笑

昭和トラディッショナルなお食事屋さんで、「がんばろう!日本」のお手拭きが、ええじゃないかっ!ですねっ!笑

そしてこうしたお店さんでは、小鉢が嬉しいんですよねー(^^)

右側の揚げ豆腐を細かく刻んだやつとおからをあえたお惣菜?美味かったです~(#^.^#)

腹が減っちょる!

いただきます!!

んんん~~~美味しい~(#^.^#)♡

たまねぎたっぷりめで、血液さらさら~~笑

肉はややアブラ身多め。

んん~・・これはごはんがススんじゃうやつですねー(^^)

やっぱしょうが焼きはごはんをススませる天才です!笑

ちなみに、「ごはんのおかわりは自由」と書いてありました。ありがたいですねー。このボリュームで、イマドキ720円は良心的だと思いますね(^^)!

卓上の一味をふりふりして、パンチが出て更にまいう~~!!(#^.^#)

一味は業スーの「ハチ」でした。笑

後からもお客が次々訪れていましたが、つなぎを来た働くおじさんが多かったですね。働くおじさんと言っても、週末は格闘技の試合に出てます的なバッキバキのおじさんではなくて、ちっちゃいおじさんが多かったです^^;笑

しかしみんな・・カツ丼の注文率が異常に高かったですね・・・。さては・・カツ丼が美味いんだな・・(ー_ー)

よし!次はカツ丼狙いで再訪しますか!

と、いうことで、うめじろうの「しょうが焼き探検隊!」でした。

お付き合い、ありがとうございました(^^)

 

「ブラックでよろしいですか?」に違和感を感じてしまうメンドクサイおっさんの話

こんばんわー

うめじろうのスイーツザムライのコーナーです!

私はあまりスタバは利用しないタイプだったんですが(嫌いとかじゃなくて純粋にコーヒーの好みのベクトルがやや違うと思ってたから)、ここ最近ちょっと利用が増えているんですよね。

生活動線上にあるスタバの、ドライブスルーを利用するようになってから頻度が増えました^^;

思うに・・スタバを敬遠していた要因のひとつとして、サイズが解らん・・(注文時に言えない)があったようにも思えます・・。「トールサイズ」まではなんとか言えるんですが、「グランデ」「ベンティ」になると、ええっと・・・・となってしまう自分が許せなかったんだと思います^^;

それが解消してから利用頻度が増えた気がしますね・・。

「サイズって、画面に出ます?」

を覚えてから・・笑

 

 

 

ところで私はいつも、普通にドリップコーヒーをたのむんですが、いつも聞かれるのが「ブラックでよろしいですか?」

なんですよ・・・。

これ、個人的にとっても違和感がありましてね・・

と、いうのも、基本的に私の中の認識としては「ブラック」と呼ばれるそれこそが、「コーヒー」なんですよね。

お砂糖やミルクを入れたものは、それは別物であって(ラテだの何だのと同じ認識)コーヒーとはそもそもお砂糖とか入れないで飲む、そういうものだという認識なんです^^;

だってお茶、緑茶ってみなさん、お砂糖入れます?

もちろん、入れる方もいらっしゃるでしょうが、恐らく大多数の方は入れないんじゃないでしょうか・・。

それと同じ感覚ですので、「ブラックでよろしいですか?」と言われるのがすごい違和感・・^^;お茶には入れないけど、コーヒーにはお砂糖やミルク?を入れる人がそれだけ多いということなんでしょうかね・・。

思うに、「お砂糖やミルクはご必要ですか?」と聞くよりも簡単に言えるから、だと思うのですが、そもそも「ブラックコーヒー」という言葉が違和感なんですよねー・・・苦笑

そこに踏み込むと、「ブラックコーヒー」という名前には昭和感覚の「アメリカン」と同じニュアンスを感じてしまうような気がして・・だって今、「アメリカン」なんてメニューに無いでしょう^^;?「アメリカン」は時代に淘汰されたのに、「ブラック」は生きてんだ・・って思っちゃうんですよねー・・・笑

っていうような事を、いつもドライブスルーでテイクアウトした後に車の中で思いながら帰宅しています^^;

メンドクサイおっさんですねえ~・・・笑

さて、本日のおやつは近所のスーパーの店先で売っていたたい焼き(#^.^#)

あんまり美味しそうには見えなかったので、今日の今日までずっとスルーしてました。笑

と、思ったら意外に美味しい(#^.^#)♡

ガワがパリッとしててフレッシュで、あんも甘ったれ過ぎていなくて美味しいです!

うーん・・コーヒーと共にシアワセなひととき♡

コーヒーはブラックでよろしいですが、職場はホワイトであって欲しいと切に願う令和の空の下です 

それではみなさん、今日も一日お疲れ様でした~~

 

 

【ウッドペッカー】で日替わり「肉じゃがコロッケランチ」

こんばんわー

この日は石山の「ウッドペッカー」です。

茶店なんでしょうかね?ランチもやっているみたいだったので、寄ってみました(^^)

すみません~、ランチ、やってますか?

「今日のランチは肉じゃがコロッケです~」

と、いうことで、肉じゃがコロッケ定食900円。

 

 

 

Webを見て、数種類のメニューがあるのかな?と思ってて、とんかつランチでもいただこうかなーと思っていたんですが・・・

どうやランチのメニューは日替わりになっていて一種類のようですね(^^)

オートマチックにコロッケ定食となり、一種類だけだと選ぶ必要もないから迷うこともないし、ある意味楽でいいかも知れませんね(^^)

むふお~(#^.^#)♪

揚げたてほやほや、って感じで、こりゃあ美味しそうですねー!

小さなミートボールみたいな形状のコロッケです(^^)

とりあえず、サラダと、

そして、コーンスープが異常に美味い(#^.^#)♡

肉じゃがコロッケ、いただきます!

サクっ・・!と、ガワがカタメで中はほくほくの肉じゃが(#^.^#)美味しい~♡

クリスピーな揚げもの感が際立っていて、とっても美味しいです~!

何人か別のお客さんも入っていたのですが、シニアのおっさんが多かったですね^^;

みんな、食事じゃなくてお茶をしに、コーヒー飲んでいらっしゃった感じですが、ほぼご近所の?常連さんぽい感じでママと親しげに会話されていました(^^)

さて、と。

お会計をお願いしようと席を立つと、カウンターのおっさん達が全員私を見ていました・・・^^;何だコイツ、見ない顔だな・・といったところでしょうか・・?笑

ヤバいな・・私の行動は全部、幕府に筒抜けじゃ・・・^^;!笑

今度はとんかつもいただいてみたいです(^^)

ごちそうさまでした~~!