うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

會津藩殉難者墓地@京都2019

f:id:a-jyanaika:20190814000221j:plain

黒谷さん、の背面の山登って、「会津墓地」へ向かいました

f:id:a-jyanaika:20190814000312j:plain

文久~慶応三年の五年間に亡くなられた237霊、そして鳥羽伏見の戦いの戦死者115霊が祀られている会津の墓地だそうです

f:id:a-jyanaika:20190814000535j:plain

「會津藩殉難者墓地」

f:id:a-jyanaika:20190814000608j:plain

思えば幕末巡りを始めてから、かれこれ14年の月日が経過しました。初めて幕末巡りで京都を訪れた2006年、私の「幕末」は龍馬と新撰組しかありませんでした・・・苦笑

f:id:a-jyanaika:20190814000907j:plain

それから、日本各地様々な「幕末」を巡り歩いてきました。まだまだ巡りたい場所はたくさんあります。

f:id:a-jyanaika:20190814001003j:plain

会津藩は正にサムライ!というにぴったりで、会津を訪れた際にもそういった感覚がビシビシと伝わってくる思いがいたしました

f:id:a-jyanaika:20190814001221j:plain

こちらの墓地には武士のみならず、使役で仕えた苗字無き者や、婦人も同様に祀られているといいます

f:id:a-jyanaika:20190814001400j:plain

「元治元年」ですね。かの有名な「禁門の変」の戦死者も祀られています。「幕末」が語られる時、どうしても薩長視線で見られる事が多いですが、会津無くして幕末は語れません。ここもまた、大きな幕末のポイントと言えるでしょう。

f:id:a-jyanaika:20190814001650j:plain

合掌ー。

f:id:a-jyanaika:20190814001707j:plain

 

 

f:id:a-jyanaika:20190814001721p:plain