うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

世界三大恐竜博物館をゆく【福井県立恐竜博物館】@福井2022

こんばんわー

さあ!良い子のみんなー!恐竜のお時間だよ!

カナダのロイヤルティレル古生物博物館、中国の自貢恐竜博物館と共に「世界三大恐竜博物館」のひとつとされる「福井県立恐竜博物館」を訪れました(^^)

なんだか工事中っぽい様子でしたが、2023年夏にリニューアルオープンするそうで、その工事中のようですね(^^)

 

 

 

とりあえず何の前情報も得ずに行ってみたんですが・・・「当館は事前予約制です」と案内が貼られており「予約が無いと入館出来ません」。

マジか・・(゜゜)!やっちまったか・・・!と一瞬焦りましたが・・要するに事前予約として名前や住所等をwebで登録させられるような感じにて、空いていればその場でスマホで「予約」を入れさえすればその場で入館できる、といったものでありました^^;

大人730円と、こういう大規模な博物館にしては良心的な料金設定ではありませんか・・。PayPay♪もOKでした(^^)

入館すると入口が3F?になっていたみたいで、正面の巨大なエスカレーターで地下1Fまで下って行きます!

おおー・・!すげー長いエスカレーター!羽田を超えてるか?笑

黒川紀章氏設計だという建物は、いかにもパビリオン感が出てるというか・・・いいですねー(^^)楽しげ!

地下一階に着き、化石標本が展示されている通路を抜けると・・・

おお~(゜.゜)!巨大なボーンベッドのレプリカが!

のっけから面白い(^^)!

恐竜一体がそのまま埋まった発掘現場が再現され、発掘の雰囲気が味わえます!

そしてボーンベッドの横の階段を上がると・・・

キターっ・・・\(◎o◎)/!!

まさに恐竜の代名詞ティラノサウルス!こちらの恐竜博物館の代名詞的恐竜ロボットでしょう!すごいリアルです!!

よくある「ギャオーー!!」とは鳴かないです。

グヴォ・・!グルルヴォ・・!

みたいな感じ(^^)

いや~楽っのしい~~(*^^)v

こりゃ、おっさんでも楽しめますわー笑

親子連れやカップルはもとより、結構おっさんのソロや、女子同士みたいな客も多かったのが印象的でしたね(^^)

ティラノサウスルが迎えてくれる1Fが、「恐竜の世界ゾーン」ということで、大小様々な恐竜の骨格やジオラマが展開されていて、もの凄い世界感です!!

おおおお~~

すげえ~~~~・・・・!

の連発です(^^)

しかしこの時代、総じてこうしたでっかい生き物がたくさんいた訳ですよね・・・。

単純に、なんでデカかったんでしょうね・・^^;フツーに不思議に思います・・笑

こういう首の長いやつは、ネッシーだのクッシーだのと言われるやつがまさにこれ、ですよね・・!

絶滅したと思われていたこうした恐竜が、密かに生きていた・・!という浪漫がありますが・・まあ・・なかなか人知れず生きていることは難しいでしょうねえ・・^^;

このちっさい、ぴょんぴょん跳ね跳ぶやつ。今でもこうした感じの動物っていますよね。恐竜の面白さって、こんなのがいたとは想像もつかない・・!と思う一方で、まあ、いただろうな・・・といかにもいたであろう感じの両方が介在している点だと思うんですよね(^^)

ちなみにこのタイプの恐竜・・・グレイタイプの宇宙人と同じ顔してるよね^^;

しかし、ほんとに凄い展示の規模ですよね・・・!

さすがは世界三大恐竜博物館です!!

この兜が付いたような恐竜もまた、恐竜らしい恐竜といった感じですよね(^^)

なんでも外敵から首を守る為に、首を噛まれてやられないように保護する為の器官であるとかないとか。

これなんか、マジすげえ・・・

完全に甲冑ですよね・・!

カタチ的には巨大なカナブンみたいです^^;

そして地元「福井の恐竜コーナー」もありました!

5種類の恐竜が福井で発見されているとか。へえ~!

「地球の科学ゾーン」という所もあって、これがまた、恐竜以上に楽しい^^;!

「なんじゃら岩」みたいな岩石の展示も豊富で、まさにブラタモリな世界(^^)

この岩石コーナーには結構女子が滞留していて、みたらなるほど~、相当数の小さく割った岩石を展示しているスペースがあって、ざながら宝石売り場(^^)恐竜のコーナーはするする通り過ぎて行くのに、岩石コーナーではあーでもない、こーでもないと言いながらお仲間と石について談じ合っていました(^^)

私と言えば地球の大陸のプレート移動、みたいなコーナーにくぎ付けにて^^;、海底のジオラマから離れられない・・!笑

日本近海の海中の地形って、こうなってんだあ~・・・(゜゜)!

いや~・・・しかし、ほんとにすごい規模ですねえ~・・・!

こうした博物館には初めて来たので、ほんと、圧倒されました・・・!

実際、ひとつひとつのコーナーをつぶさに見て回ったら、はっきり言って一日では見きれないと思いましたね・・^^;

そして2Fに行くと「生命の歴史ゾーン」。

進化と絶滅を繰り返し、46億年かけて育まれた生命の謎に迫るソーン!楽しい!笑

人類の歴史に比べ地球の歴史がどれだけ深いか、ということを実感する考え方として、「46億円持ってる人にとっての500万円」というタモリさんの考え方が秀逸~(^^)

「たかだか」500万年、という感覚が非常によく実感出来るというものです。

ちなみに「始祖鳥」?とやらの化石も展示されていましたが・・・

私的には「つぶされた蚊」のように見えてしまいました・・^^;

いやほんと、素晴らしい博物館ですね!おっさんでもめっちゃ楽しめます(^^)

私は行きませんでしたが、外には「ディノパーク」?という恐竜ロボットを野外に展開している所もあるんですよね?

「巨大昆虫冒険ツアー」というのは、以前ずずさんが行ってたところかしら(^^)

vvzuzuvv.hatenablog.com

お子さん連れがたくさんいらしてましたけれども、そりゃそうですよねー、お子さん達のワンダーランドですよね(^^)それでいて大人もどっぷり楽しめるのが魅力です!

化石発掘体験、なんてものあるようですが、それこそお子様とのアクティビティとしては最高に楽しいでしょうねー!

と、いうことで、今回は福井県福井県立恐竜博物館」を訪れた記録でした!

めちゃ楽しかったです。正直、時間が足りない・・!笑

リニューアル後の博物館も、気になるところです(^^)

@福井2022