うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

親子でワクワク!【古代エジプト展 天地創造の神話】に行って来ました!@京都2021

f:id:a-jyanaika:20210620184139j:plain

京都市京セラ美術館で開催されている、「古代エジプト展」~天地創造の神話~に行って来ました(^^)

f:id:a-jyanaika:20210620184727j:plain

予約制だったのですが、既に予約がいっぱいで?行きたい日がクリック出来ない状態に・・。

仕方なく、「当日枠」も若干あるとの事で、待つのを覚悟で行ってみました。

ちょうど9時頃着いて受け付けをすると、10時~入れるとのこと、ラッキー(^^)♪

f:id:a-jyanaika:20210620185317j:plain

時間になったら早速入館です!

ぬおおおっ・・・!いきなりエジプト文字?的な、涙する人の眼のような・・・!床にライティングされた文字が気分を高めてくれますっ!ワクワク~~!!

f:id:a-jyanaika:20210620185543j:plain

珍しいことに、写真撮影もOKだということじゃありませんか・・!すごいねっ!

せっかくなので、少しだけご覧いただいちゃいます(^^)

いつも思うのですが、やはりこうした展示物って、モノホンを観ないと伝わって来ない何かが、あると思うんですよね・・・。そういう意味でも、本物を観れるというのはすごい事だと毎回思いますし、そういう「本物」をこうして観ることの出来る国もすごい・・・、我が国日本も、すげーなぁ・・と思います・・!

f:id:a-jyanaika:20210620193610j:plain

今回展開されている展示物は、ドイツは国立ベルリン・エジプト博物館の所蔵品コレクションということです。その大半が日本初公開、との事で、いや~・・興奮しますね~!

副題の「天地創造の神話」にもあるように、古代エジプト神話をベースに、その世界感、死生観などが紹介されているように思いました。

上の像は不思議な像ですねぇ~・・・(・。・;これは、スカラベの神をモチーフにしているのでしょうか・・・。

f:id:a-jyanaika:20210620194633j:plain

古代エジプト人が「聖なる甲虫」として信仰するフンコロガシですね・・。フンを転がす姿が、太陽神を崇めるように感じたのでしょうか・・。

f:id:a-jyanaika:20210620194858j:plain

死後に起こること、行うことを記したという「死者の書」。ここにも「スカラベ」が描かれていました。

しかし「死者の書」は、非常に丁寧に書かれていますね・・。まるでアートな作品のひとつのように、現代でも商品にデザインされたりする気持ちが、よく解るような気がします・・。

f:id:a-jyanaika:20210620195301j:plain

ってか、これらって・・・、フツーにオーパーツですよね・・^^;笑

この左の人の頭なんて、どうやったら当時磨けたのよ・・?って思いません・・?笑

 

 

今回のテーマ、「天地創造の神話」ですが、

世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。
その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。
しかし、世界の終わりがやってくると、
すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく・・・。

この、「世界の始まりは混沌とした海」という部分・・、

これまさに、日本神話のそれじゃないですか・・(・・;)?混沌とした海を混ぜ混ぜしたら、国が生まれたんですよね・・?

いわゆる記紀神話と、世界の神話の通ずるものがあるって所に、やはり同じルーツを持つ文明みたいなところを思ってしまいますね・・。この不思議さが、興味を惹かれ止まない所以です・・・。

f:id:a-jyanaika:20210620195455j:plain

あっ、これですね・・!「絶世の美女」。たしかに美しいお顔です。

ネフェルティティ王妃、あるいは王女の頭部とされる作品。残念ながら、古代エジプトの教養が無いが為、全然分かりません・・・^^;

f:id:a-jyanaika:20210620200151j:plain

館内には、小学生と思しきお子さん連れのご家族が多く見学されていました。

繰り返しになりますが、こうした本物を実際に見学出来るという事はすごい事です。小学生の今、こうした文化財を直に観るということは、非常に有意義なことだと思いますし、恐らく子どもさん達の糧になる経験でしょう。素晴らしいですね。

f:id:a-jyanaika:20210620200755j:plain

いやー・・・良かったですね・・(#^.^#)今回は、私のフィールドワークである幕末から離れたものではありましたが、非常に楽しかったです!こうしたモノホンの文化財が観れるというのは、都会ならではのアドバンテージですね・・(^^)

古代エジプト展」は、今度の週末6/27(日)までということですが、ご興味のある方はぜひとも、ご家族で見学に行かれてみてはいかがでしょうか(^^)とても良かったです!

 

f:id:a-jyanaika:20210620201854j:plain

f:id:a-jyanaika:20210620201908j:plain

f:id:a-jyanaika:20210620201922j:plain

 @京都2021