うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

林子平@仙台2018

イメージ 1
2018年、仙台市博物館敷地にて、林子平のプレートを見つけました
イメージ 2
「寛政の三奇人」、高山彦九郎蒲生君平、そして林子平ですね。私の林子平認識は、高田屋嘉兵衛繋がりで、「三国通覧図」「海国兵談」の人、という人物ですが、そうか!仙台藩士として活躍したんですよね。仙台藩といえばこれまた、「赤蝦夷風説考」の工藤平助ですよね、どんどん繋がります。幕末からは離れていますが、江戸期の好きな(興味深い)時代のひとつで、天明の飢饉だとか、松平定信ちゃんの寛政の改革だとか、そういう呼び名も多く出来たやはり激動の時代ですよね、なにかこう、自然災害等の多かった平成の時代に似ているようにも思える時代です。
イメージ 3
仙台市博物館内にも、林子平の展示コーナーもあり、自然、興奮隠せない私でありました(笑



イメージ 4