うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「おかだ食堂」でカツカレー

f:id:a-jyanaika:20210217141717j:plain

こんばんわー、うめじろうの華麗なる日々、今日は滋賀県守山市、地元トラディッショナル系食堂「おかだ食堂」です(^^)
ちわーっ、と入店すると、壁に貼られた短冊メニュー。うどん系が多い感じですねー。カレーって書いた短冊が貼ってあったので、「すみません~、カツカレーってありますか?」
えっ・・、カツカレー・・・。ちょっと待ってね・・・。とおかみさん。厨房のマスターに訪ねて下さってるみたいで、カツカレー、出来ますって。

f:id:a-jyanaika:20210217141827j:plain

と、言うことで、無理言っちゃってスミマセン・・^^;、たまたまOKしてくださったと思う、裏メニュー「カツカレー」880円です!

f:id:a-jyanaika:20210217142344j:plain

おお~、これはまさに「家庭のカレー」(*^_^*)!昭和の家庭で、子供たちが大好きだったカレーライスのそれっぽいですねー!恐らくお店の方も、ちょうど我々の父ちゃん母ちゃん世代、団塊の世代でしょうね(^^)

f:id:a-jyanaika:20210217142604j:plain

いただきます♡んんん~、優しいお味、まさに家庭で食べるカレーのように、安心感のあるカレーです(#^.^#)!
昭和な自分としては、紙ナプキンでくるまれたスプーンを取り出し、グラスの水にスプーンを浸けてから食べたくなる様相ですが^^;、もうひとつその意味は解っておりません・・笑 なんか昔から、昭和なドラマとかでそういうシーンがよくあったような気がして、なんとなくカッコ良く思ったりしていたのかも知れませんね・・^^; あとは食堂に入ったら、まずは麒麟の瓶ビール!みたいな^^;笑

昭和トラディッショナルな食堂でいただく、カツカレー。とっても美味しかったです(^^)!ごちそうさまでした~!