うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

長男・長女にもっと愛と自由を!【RF-1のサラダ】食べながら長男問題を考えた夜

こんばんわー

先日web記事で、「小泉考太郎、総理大臣の長男に生まれた苦しみを告白」なんていうものを目にしまして、大いに感ずるところがあったんですよね・・。

小泉さん、ウチの地元でしてね・・・。だからと言って別に知り合いでも何でもないんですが^^;ほら、政治家のあるあるとして地元の葬式には必ず顔を出せ、みたいなのがあるじゃないですか、もう今から27年程前になりますけれども・・ウチの父親が急死した時にも、お父さんの小泉純一郎元首相(当時はまだ総理ではない)から弔電が届きましてね・・・要するに地元ということですね・・。

 

 

 

考太郎氏ら息子さん達は当然というか、揃って地元で最も優秀な高校に通われていましてね、ちなみに私の親戚のお兄ちゃん達も揃ってその高校、私は親戚の中でも最も出来の悪い子でその対極にあったような感じなんです・・。

その真逆、地元で最もどうしようもない連中が通うワースト3みたいな高校に、それもなんとか入ったというような体たらくで・・・このままじゃ高校入試も危うい・・として、その親戚のお兄ちゃんに家庭教師までしてもらって、なんとか高校に押し込んでもらった、みたいな感じだったんです・・・^^;

これって結構本人的にはキツイ事でしてね・・、そりゃあ純粋に勉強を見てもらって試験の解き方を教えてもらったことは感謝してますよ・・、そこはもちろんあり難い事ではありましたけれども・・。

幼少の頃からずっと親達に比較されてきて・・・やれ○○ちゃんは通信簿オール5だとか、運動会でもリレーの選手でアンカーだとか、部活も主将やってて女の子からモテてしょうがないとか、地元トップの○○高校で凄いとか、それに比べてお前はどうなってんだ・・、勉強もダメ、スポーツもダメ、まったくもって何一つとしてダメじゃないか・・・ちょっとは○○ちゃんに追い付くように頑張ろうとは思わないのか・・・・云々。

そのようにただでさえ頭が上がらない親戚の一番上のお兄ちゃんに、家庭教師をやってもらって、終わると家族で飯食べて帰って行くんですけれども、その夕餉の時間とかが私にとってはもう苦痛でしてね・・・。

うめじろうはどうだ?相変わらずか・・?大学は充実してるのか、バイトしながら、そうか偉いな、とお兄ちゃんへの賛辞と、私のディスりの時間で・・・。兄妹の息子とは言えども、家庭教師を依頼しているということはそれはそれだから、と、当時の自分から見ても大きなお金(家庭教師料)を父親が払う姿とかを目の当たりにするに・・・当の本人としてはね・・・もう・・なんともやりきれない気持ちが、はち切れんばかりに心の中に膨らんでゆくのを感じたものでした・・。

そいでさ、

私、脱藩して北海道へ渡ったさ!笑

 

 

 

幼少の頃から誰にもそうした心内を吐露する事も出来ずに、ずっと自身の中で蓄積されていったのでしょう・・・もういつの頃からかは解りませんけれども、自分の中で「絶対家を出てやる」というのが生きる目標となっていたんですね。

そしたら北海道は、そんな「ダメな自分」でもまったく問題とせず、完全に受け容れてくれました!その土地と人の器のデカさというか、そこで私は初めて自分の人生がスタートしたように思えたものです。

で、話は戻りまして・・・

その家を出ていった私は長男、冒頭の記事の考太郎氏も長男ですよね。ご周知、俳優をやっていらっしゃって、弟の進次郎氏が「お父さんを継いで」政治家をされています。

考太郎氏は「地元では僕が後を継ぐだろう・・と思われていた」と告白していましたが、長男としての大きな苦しみがあった訳です。ご自身としては政治家になるつもりは無く・・・しかし地元の期待は当然、長男の考太郎氏は「小泉先生の跡取り」として当たり前に思っている・・。しかも単に政治家、ではなく、元総理大臣ですからね・・・その周囲から勝手に掛けられる期待の重圧とは、想像も出来ない程巨大なものだったんじゃないかと思います・・。

そりゃあ・・・VIPの小泉家と私では比べようもありませんが・・・何と言うか・・長男としての親や親戚、世間の期待が自分の想いとはまったく別に勝手に働くという現実、その中を掻い潜って自分の生き方を貫いていく苦しさは、ある種の共通した長男(長女)のあるあるだと思うんですよね・・・。

で、弟(妹)の方が地元に愛着を持ちそれこそ跡を継いだり、地元密着で暮らしていたり・・^^;長男(長女)は家を出て行ったが、次男・次女は地元にいる、というのも良く聞く話です・・。ちなみに私の弟も、地元にいてます・・笑

 

 

 

そして現在、職場に若いアルバイトさんがいらっしゃるんですけれども、この人がまためっちゃ気が利く男の子なんですよね・・!そんなに周囲に気を使いまくってたら、疲れてダウンしちゃうよ・・、と心配になるくらい気が利く。

ある日、会話をしていたらなんとその方、お金溜めて北海道に移住する目的なんだそうです!ええっ・・マジで!それから北海道話で盛り上がったんですが、いろいろ話していくうちに、その方も長男だという事が分かりました・・。

聞けばご家庭で、それこそ幼少の頃から妹さんの面倒を見、めちゃくちゃ家の事をやってきたそうで・・・。なるほど・・・そういうバックグラウンドがあったんだ・・・だから、めちゃくちゃ気が利く・・。

素晴らしいなと思う一方で、私にはとても他人ごとには思えず心配になりましてね・・^^;いや・・そんな感じだったら・・辛くないかい・・?家出たくなったりしない・・?あ、そうか・・!だから北海道に移住するんか・・!という・・・^^;

ここでも「長男あるある」を実感し、30ちかく歳が離れていながらも意気投合するという・・・「長男問題」を考えた今日この頃でありました・・・^^;

ですからね、世の長男・長女もとっても生き辛さを抱えて生きているんですよ^^;!どうか周りの方々はね、そうした長男・長女の苦痛を理解してあげてですね、認めて解放してあげて欲しいと思います~笑

と、いうことで今日はロックフィールドのサラダ!

「柔らかイカと野菜のマリネ」マスタード風味372円/g。

ああ・・・美味しい・・・(#^.^#)

毎度安定の美味しさ!この時期は、こういうのが、いいね!

と、いうことで、本日もお付き合い、ありがとうございました。