うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

【おっさんエッセイ】|北海道の鉄道事情の思い出|1993年宗谷本線時刻表|

こんばんわー

いやー・・今日はなんだか肌寒い陽気でしたね(゜゜)いきなり過ぎっ・・・。

半そでで出掛けて行ったら寒いし・・・^^;街行く人をみたら皆揃って長袖着てるし・・。今日は長袖の日だよ~って誰か教えてくれへんもんやろか・・・!笑

さて^^;

今年は7月に出張ついでに約2年ぶり?に帰省して墓参り出来たんですけど、新幹線乗る度毎回思うんですけどね・・・

まあすごい本数ですよね・・・(゜゜!

あんなスペシャルな電車が5分おきとかに発車していて・・よくあれでぶつからないですよね・・!一本前の電車が次の駅に停車しているうちに追い付いちゃうんでないの・・?と思うくらいの短間隔で走ってて・・ゴンドラかよっ・・!って思っちゃいました^^;笑

それこそ田舎の電車なんつったらせいぜい20分おきとかに出てたらいい方で・・・北海道なんつったらね・・・これまた特殊かも知れませんがね^^;・・・。

 

で、思い出したるはむか~しの北海道でのお話。

学生時代に私、免許取りに行ったんです。農協系列なのかな・・地元の教習所にね^^;

東北とかは知りませんが、北海道の教習には冬季以外に教習を受けた場合「冬道講習」というのが必須であるんですよね(今でも変わらずかな??)。

これは積雪が当たり前の北海道で凍った道を走る為の技術を学ぶ、というものでして必ず受けなければならないというものでした。

その施設には例えるならば、プールの底面のようなツルッとした材質で塗られたテニスコートのような一面がありまして、そこに水が撒いてあるんです。わざと滑らすようないやらしい設備なワケなんですよね^^;

そこを教習車で走って、滑ってハンドルを取られる・・・!

滑った方と逆にハンドルを、はい!切って!切って!逆に!逆にっ!!

とかって、ベテラン教習員の厳しい指導を受けるワケです^^;

当時は車もABSとかもまだ、あまり無かったんじゃないですかね・・・?ポンピングブレーキやら、セカンド発進やら、滑った時のハンドリング等を学ぶんですね(^^)

 

その講習を受ける為、私は予約日にその教習施設に向かう事になりました。

で、私も当時は昼夜逆転したような日常を送る学生の兄ちゃん・・^^;当日朝、しっかりと寝坊しましてね・・・

朝8時何分かの普通電車に乗る予定だったのですが、寝坊して乗り遅れ駅に着いた時には既に電車は発車してしまっていました・・・。

(ちなみに、北海道では電車のこと「汽車」って言ってました。電気じゃなくてディーゼルで走るんで、電車じゃないんですね^^;!)

ああ・・・やっちまった・・・まあ、仕方ない・・・次の汽車に乗ればギリ間に合うべ・・・。

と、思って時刻表をパッと見たら・・・

次の汽車が・・な・・なんと・・・!

10時20分・・(@_@;)!!!(くらいだった記憶・・・)

ええええ~~~~!!!!8時の次が10時って・・・!!

ざけんなああああああ!!!!

と、激しく逆ギレした記憶です・・・^^;

はい・・・その日は終わりました・・・(ーー;)

また改めて講習の予約取って出直して来てください状態・・・(-_-;)

この時私は、北海道における超絶車社会たるものを、ひしひしと実感したのでありました・・!ここではなんにしても、免許(と車)必須~~!!と^^;笑

 

 

 

ちなみにこのお話は函館本線旭川から札幌方面に向かうやつ)ですが、当時旭川在住だった私が携帯していたミニミニ時刻表、これは宗谷本線(旭川⇔名寄)のものですが、93年のやつを載せてみたいと思います(^^)

鉄道好きな方に、どうぞ!笑

 

 

時は現代、2022年に戻りまして・・^^;

新幹線の窓外をぼわんと眺めていますと・・・

ふわあ・・・・(゜_゜

綺麗な雲やなあ・・・

この雲・・まるで・・・・

平等院の「雲中供養菩薩像」が乗ってる雲・・!^^;

を連想してしまったうめじろうです^^;

最近めっきり仏像のその魅力にハマってしまったワタシ・・・^^;

この雲中供養菩薩像がまた・・・めっちゃかわええんですわ^^;♡笑(←お気に入り)

 

と、いうわけで鉄道にまつわる北海道での思い出話でした^^;!

本日もお付き合い、ありがとうございました~(^^)

さてと・・・

そろそろ衣替え・・でもしときますかねえ・・・(^^)

私らしいキレイが見つかる
HEAVEN Japan公式オンラインショップ