うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

クルマの履歴書「トヨタスターレットKP61」

f:id:a-jyanaika:20210316125543j:plain

今年の正月のログで、チラ載せしたトヨタスターレットKP61。
おじさま達に興味があったようですので、再度取り上げてみたいと思います(^^)

世間ではクルマ好きな方はごまんといらっしゃると思いますが、正直、ワタシは特別好きだというタイプではありません・・^^;車そのものにはほとんど興味も知識も無いのですが、日常の生活上欠かせない存在であり、また、余暇のレジャー等で与えてくれる恩恵は計り知れず、そういう意味ではもちろん私も車は大好きです(^^)

f:id:a-jyanaika:20210316130608j:plain

じゃーん!!この子が、私が初めて乗った車、トヨタスターレットKP61!
北海道でまさかの二駆、しかもFRです^^;!笑

それもそのはず、元々のオーナーがいわゆる走り屋さん?とかで、FRでブイブイ走っていたみたいですね^^;
オーナーが何人も変わり、私の元へ来る前には、当時バイトをしていた所の社員さんのおじいちゃん?が乗っていたそうです。そのおじいちゃんでさえ、さすがにそろそろしんどいべ・・、と廃車を考えていたところ、私が冬季バイトに通う足が無かった為(当時は原付に乗っていました。北海道で原付乗ってるヤツは珍しいです・・^^;)お前、冬場どうすんの?って話になり、廃車にするつもりのオンボロでよかったらいるか?そのかわり車検だけは自分で通せよ、といっていただいたのです(^^)
バックミラーも、「今風に」ドアミラーに改造された痕跡が見えますねー笑

f:id:a-jyanaika:20210316131848j:plain

余裕の15万kmオーバー!笑 いただいた時で既に14万km近かったんじゃないでしょうか・・^^;
二枚目の写真で解るかどうか・・、足回りというか、車の床の部分がサビてもろけてましてね・・^^;運転席から足元をみると、穴が開いていて穴から道路が見えるんですよ・・^^;足元に敷くマット、これは絶対に剥がしてはいけません・・!笑
なかなか手間の掛かる子でしてね・・、ある時はヒューズが飛んでウインカーがつかなくなりまして・・・、焦ってイエローハット的なお店行ってヒューズ取り替えてついた!みたいな、胸をなでおろしたこともありました^^;
アイドリングもめちゃ高速で維持されましてね・・、タコメーターで常に1000以上回転していないとエンストする事も多かった記憶です・・。冬なんか、不調でうまくアイドリング維持出来ないと、信号待ちでエンストしちゃうんですよ・・^^;信号青に変わった瞬間、エンジン掛けてそのままクラッチ繋いで発進、みたいな・・^^;笑!音も凄くてですね・・・、パン!パン!パン!パン!みたいな^^;めっちゃ甲高い音を立てるんです・・。よく地元の高校の前を通る時なんか、下校時刻に信号待ちで停まったりすると、そのクルマのパン!パン!パン!パン!に、高校生達が決まって爆笑してましたねえ・・^^;笑 たまに他人の車に乗ると(静か過ぎて)、おい・・この車、エンジン掛かってんのか・・?なんて思いましたね・・笑

f:id:a-jyanaika:20210316133255j:plain

そんなKP61との一番の思い出は、真冬にヒーターがぶっ壊れたことですね・・^^;!
冬季の北海道で車のヒーターが利かなくなったら、フロントガラスが凍って視界が得られず車の運転が出来ません・・。そりゃ、修理してもらうしかないんですが、これがまたですね・・・、相当な「ご老体」であり非常にデリケートな状態なので、そんじょそこらの修理工場では修理出来ないんですよ・・、下手にちょす(いじる)と、お陀仏になってしまう車なのです・・^^;
こうなると、いじれるのはいつも車検をやってもらっている「掛かりつけ医」である地元の修理屋さんのみ!これまた先日スキーの話で取り上げましたが、比布町の工場でありました・・^^;旭川からそうですね、20~30分は掛かるでしょうか・・?修理屋さんに電話したら、ここまで車持って来てくれ、というんですよ・・。いや・・だからヒーター利かないからガラスが凍って前見ないって・・^^;!いや、しかし、持って来てもらう以外どもなんないから、っていうんで・・、自力でフロントガラスの氷溶かして、窓全開で走れば大丈夫しょ!って言うじゃあーりませんか・・!!笑 ウソだべさ・・(*_*;!!笑

f:id:a-jyanaika:20210316135251j:plain

仕方なく、真冬の北海道で車の窓全開にして走りましたよ・・!気温は忘れましたけど、アラウンド-15℃くらいだったでしょうよ・・!真冬にヒーターも無く、かつ窓全開で走るなんて正気の沙汰じゃねっ・・!笑 スキーウエアにほっかむりして、比布町の工場まで走りましたよ・・^^;!

工場に着くと、予約でいっぱいだからっ、って、待つよ!って言われましたけど、この時の自分には待つ以外の選択肢は無し。帰りは真っ暗だったから、何時間待ったろね・・^^; んでもね、工場のおっちゃんもいい人でさ、たぶんさぞかし不憫に思ったんだろうね・・、兄ちゃん・・この時期にヒーター切れたらどもなんねな・・、って気遣ってくれましてね(そもそもイマドキヒーター壊れるような車に乗ってる人はいない・・笑)、中古の部品で格安に修理してくれたんです!これは嬉しかったですね~、暖かかったですね~(*^^)ヒーター直って物理的にも暖っけくなったし!笑

この時ずっと待ち続けた自動車修理工場の待合室?まあ、ほら、そんな都会にあるようなチェーン店のそれとはまるで違いますよ(^^)、今とは違ってスマホなんか無い時代だし、やる事もないからずっとぼんやり眺めてた丸いストーブとか、凍てついた窓とその向こうに見える白い様子が、今でも心に染み込んでいますねー(^^)今となれば、いい思い出ですねー。

f:id:a-jyanaika:20210316141424j:plain

冬場はFRだから、出だしがまた全然動けませんでしてね・・、めっちゃゆっくり繋がないとすぐケツ振ってカラ回りしちゃって、後ろの車がイライラして「・・っ何やってんだっ・・」って事になりかねないんですよ・・^^;セカンド発進でも強すぎて、タイヤスピンしちゃったりするので、冬場はサード発進してましたね!笑

まあ、そんなこんなの手の掛かる子だけに?めっちゃ愛おしい車でした(^^)!それでも超クルマ社会の北海道では、あると無いとではまったく違うので、オンボロちゃんでしたけども、おかげさまで本当に栄えある暮らしを享受いたしました(^^)
26年越しにお礼を言いたいと思います!ありがとう~(^^)!!

皆さまのクルマにまつわるお話なども、あったらぜひログに上げてくださいね(^^)面白い話、それ!わかる~!あるある~!という話を期待しております!笑

今日もお付き合い、ありがとうございました~!