うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

台湾カステラにも肉みたいに部位がある?【つきぐまカステラ】

f:id:a-jyanaika:20220129150101j:plain

こんばんわー、うめじろうのスイーツザムライのコーナーです(^^)

先日の帰宅時、草津駅西口に最近オープンした?台湾カステラのお店に寄ってみました。お隣には「タピオカ専門店」があるみたいですが、いやいや・・同じお店でしょ・・^^;笑

台湾カステラ専門店「つきぐまカステラ」というお店です。本拠はどこなんだろう?名古屋・・・?

台湾カステラ言うたら、「パイパイ」やねん(#^.^#)あのふんわり卵の香りがめっちゃホージャーやねん・・!というイメージがあるので、気になってました。

f:id:a-jyanaika:20220129150807j:plain

とりあえずひとつ買って帰ろ!と思ったら・・、なんだかいくつかの部位?の種類がある・・・(・・;)(肉かっ・・笑)これはパイパイでは無かったなあ・・(あったんかな・・?)

一箱・・・1100円、ふわふわ・・・660円、はんぶん・・・600円、はしっこ・・・490円、とある。

 

 

 

その音の響き的にはそらあ「ふわふわ」でしょ(#^.^#)と、いうところなんですが、なんてか・・・この日の自分の中の自分、「リトルうめじろう」はそこまでカステラを欲していなかったのかも知れません^^;なんとなく気になっていたので、バスに飛び乗る直前にお店に飛び込んでみただけだし・・・。

リトルうめじろうが言いました。「やっぱりさあ、何事も端っこが一番面白いって言うよ。タモリさんも言ってるよ。」

そうか、じゃあ「へり」でいってみよう、値段も安いし。

すみません、じゃあ、「はしっこ」をひとつ~。

めっちゃ一生懸命説明してくださっていた店員さんのテンションが、少し下がったようにも感じたのは私の気のせいか・・^^;苦笑

f:id:a-jyanaika:20220129151856j:plain

さあ、家に着いてさっそくむふふ♡なタイムです(#^.^#)開封~♪

ほほお・・・なるほど、台湾カステラやな・・笑

しかし、高級食パンでは無いですが、最初の感動が無くなってしまっているせいか、もうひとつ前回のとは香りの立ちが違う気がします・・。前のはもう、リュックの中で卵のほわりとした香りがプンプンしてたもなあ・・・^^;

f:id:a-jyanaika:20220129152219j:plain

ん!端っこですな(^^)笑

パンで言えば耳。一般的に、耳よりも中身のスポンジの方が美味しい部分であって、スポンジという主役から見れば残念ながら脇役と言わざるを得ない・・。そこを「少ししか取れない希少部位」とは、ものは言いようです^^;

そんな「脇役」を好むのはこれまたマニアックな人(^^)?いえいえ、物事の本質を見極める能力がある希少な人なんです。ものは良いよう。笑

f:id:a-jyanaika:20220129152719j:plain

いただきます♡

んー!スポンジ美味しい(#^.^#)

耳は・・・。

耳っす・・^^;笑

いやさ・・脇役は脇役に徹してこそ脇役なのであって、主役を食っちゃうような脇役では真の脇役ではないわけですよ・・!だから脇役は脇役らしさを全うしてこその価値がある訳で、脇役ならではのギャラ(価格)というのもまたしかり、なのであります・・・。ややこしいなあ・・・^^;

しかし、昨年お仕事でご一緒させていただいた台湾人の方もご主人のお仕事の関係で引っ越してしまい、今は台湾ネイティブの方の話が聞けなくなってしまったんですよね~・・。彼女がいたら台湾事情も含めてカステラ話も出来たのに・・と思うと残念です・・。白ランニングのおっちゃんが、屋台でフェイフェイ言って切り売りしてるネイティブな台湾カステラ、いつか食べたいです(^^)笑

本日もお付き合い、ありがとうございました~