うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

【デカ盛り】大ならなんと1kg超え!刺激抜群カツカレー|ピーニャ

f:id:a-jyanaika:20210711140733j:plain

こんばんわー、うめじろうの華麗なる日々、今日は滋賀県野洲市の「ピーニャ」にやって参りました(^^)!

 

こちらのカツカレー、どうやら「デカ盛り」らしいんです・・^^;いや・・私はデカ盛りはさすがに食べきれませんが、とりあえずカツカレーと聞いたら食べたいので、早速足を運んだというワケでございます!

ステーキやハンバーグなんかも捨て難いけれど・・・。でも、カツカレーと対峙させたら結構楽に撥ね退けられるという・・、お前、どんだけカツカレー好っきやねん・・!って感じです・・^^;笑

f:id:a-jyanaika:20210711141046j:plain

来ました!\(◎o◎)/どっしぇええーー!!美味そう!!!

f:id:a-jyanaika:20210711141357j:plain

さ・・皿が・・・、デカっ・・!!笑

これ、「カツカレー」(小)1200円です!「小」っすよ・・「小」!!^^;

ちなみに、オーダーする時、最初「大」かな・・?なんて思っていたものの、とんでもございません・・!「大」は1kg超えるらしいっす・・・(^_^;)!

「中」でも700g程あるそうで・・・^^;、お値段だけでいったら「大」1500円、「中」1300円、「小」1200だから、ついつい「大」いきたくなってまうでしょう・・^^;?

f:id:a-jyanaika:20210711141838j:plain

マスターがまた超感じの良い方で、オーダー時にボリュームを説明してくれた時、ココイチで言うたら700、とか、めっちゃ分かり易く教えてくれましてね、カレー好きな客の扱い、解ってんな~!なんて、変な所で感心しちゃいました(^^)!笑

ちなみに辛さの段階云々は無いものの、「辛口」でお願い出来ました(#^.^#)YES!

f:id:a-jyanaika:20210711142154j:plain

まずはサラダと、そしてスープをいただきます♪

んんん~、美味い(#^.^#)♡

さすがは洋食店のそれですねー!マジでクリーミーで超マイルド~♡美味しい

f:id:a-jyanaika:20210711142451j:plain

よーし、それでは、いよいよ、お楽しみぜよぉ~(#^.^#)グフフ♡

まずはお料理たるや、目でいただきまして・・、隅の隅まで、隈なく目で堪能させていただくでござる~(#^.^#)(←アホ)

しかしすげーボリュームやな・・・(・・;)

向こうには、まるで海の上に浮かぶ島のようなカツ「火山」。手前に広がる、ルゥの大海原。泡立つ海が、俺の心を激しく掻き立てるぜ!これぞまさしく

カレーの大航海時代や~~(#^.^#)(ええから早よ食わんかいっ・・)

f:id:a-jyanaika:20210711143354j:plain

くわぉっっ・・・!!

うっ・・・・うめええええええええええええ!!!!\(◎o◎)/!!!!

んんんん~~~!いいパンチしてますわ!ピリッピリ刺してくるパンチ、これは私の言うところの「ハニービー系」パンチですっ(#^.^#)!うめえええ!!!

f:id:a-jyanaika:20210711143618j:plain

しかもカツがデカイから、ひと切れの長さが、長いっ・・^^;!!場合によってはお箸を上手に駆使していただかないと、スプーンではバランス保つのが難しい場合もあるかも知れません・・^^;

カツ自体はカタメですねー。いや、これは決して悪い意味ではありません、肉を噛んで食すことによって、動物が持つ本来のワイルドな満足感を刺激される感じです!

んんん~・・!美味いですね~~!!ピリッピリきます!!はああ・・・鼻水かむティッシュが欲しい感じ^^;目ん玉に汗が溜まる感じっす・・、うめええ・・・・(#^.^#)♡

いやあ・・いいカツカレー見つけました!すごいボリューム、「小」でも食べきるまでに腹パンパンです・・^^;パンチも利きまくりで、刺激、満足感共に完全ノックアウトっすね!笑 ぜひ、ノックアウトされたいあなたに、オススメいたします!

あ、ちなみに、女子の方には嬉しい洋食ランチセットも充実してますから、彼氏がカツカレー食いてえ・・と言っても安心してください、カツカレーだけではありません(#^.^#)

f:id:a-jyanaika:20210711163919j:plain

それでは、最後にdancyu的な写真でお別れです(^^)笑

うめじろうの「華麗なる日々」、本日もお付き合い、ありがとうございました~!

はあ~~美味かったあ~(←ヒリヒリの余韻を愉しんどる・・笑)