うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「東北暮らし」という贅沢

イメージ 1
こんばんわ、うめじろうですみなさん、例えば居間でテーブルを囲んで、茶菓子でも食いながら歓談していたとしましょう、そこへある人がやってきて、「ちょっと、テーブルの上よせてー」って言われたらどういう行動を取りますか?私はテーブル上にある菓子やら湯のみ、カップなどを中央なりに「寄せます」。でもね、先日秋田の方に聞いた話では、「よせて」は「よけて」の意で使うらしいのですつまりこの場合、「テーブルの上のものをよけて」という意味になるそうなんです。例えば料理などを運んできて、「ちょっと、テーブルの上よせてー」みたいに。面白いですね~
イメージ 2
さて、今夜のうめじろうの食卓は、近所のお気に入りスーパーで買ってきたにんにくですいや、こういうの、超嬉しい!スーパーの総菜で、コレははじめてです昔、牛角で食ったニンニク焼きをマネして、魚焼くコンロでアルミホイルに包んだにんにくをごま油に浸して焼いていたんです、そしたらめっちゃ火が上がりまして・・危うく火事紙一重、だったことがあるんです・・そんな、おっさんには、これは嬉しい!しかも青森産!こんなのも、東北住みのひとつのプレバリッジ!ですかね!うん、美味い
イメージ 3
そしてこれは「松前漬がっこ」。なんと、97円!いや~、こんないいつまみが97円なんて、サイコーですねっ
イメージ 4
「元函館市民」の私としては、それこそ松前漬けの美味さはよく解ってるからこそ、その松前漬とがっこがコラボっちゃうの!?という驚きと期待がハンパないわけです
イメージ 5
その期待通りに・・。うめえー!!それぞれが美味い松前漬とがっこ。贅沢にも一緒にしちゃうという暴挙だすな!これはこれで酒が美味いときたもんなら、そら贅沢にも程があるべ笑
呑んべえなみなさーん東北サイコーですよ~!笑 よい週末を
(下戸なワタシはサムライ失格~・・!!残念~~