うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「御陵衛士屯所跡(高台寺月真院)」@京都2006

イメージ 1
慶応3年3月、近藤と袂を分かった伊東甲子太郎孝明天皇を御衛りする「御稜衛士」となり新撰組を離脱します。北辰一刀流の同門、藤堂平助も師である伊東と行動を共にしました。「間者」として斎藤一もこれに参加するのも物語で重要な一面を占める部分ですね。伊東が近藤の暗殺を計画している、という情報を持ち帰ります。高台寺月真院を「禁裏御陵衛士屯所」としました。しかし、この後の11月、「油小路」での言わば内ゲバ的事件による伊東暗殺により御陵衛士は解散に至ります。


イメージ 2