うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「不動堂村屯所跡」@京都2006

イメージ 1
西本願寺の屯所から再度屯所の移転が検討され、慶応3年6月に西本願寺の資金を得て不動堂村に屯所を移転します。拷問や切腹、そして当時では珍しかったでしょう、隊士の栄養面を考えての肉食による周囲への臭いの問題・・等々、西本願寺も相当苦慮していた事が伺われます・・。また、西本願寺は幕府側からすると勤皇派と睨まれていたようで、その監視の意味も含めて新撰組の屯所としたのでしょう。
イメージ 2
現在のリーガロイヤルホテルの前に碑がありました。


イメージ 3