うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

入江和作邸跡@龍馬をゆく2010

イメージ 1
慶応元年(1865)5月に龍馬は下関を訪れます。薩長同盟に向けて「詰め」の協議に奔走していた頃ですね。
イメージ 2
みもすそ川公園からずっと道路沿いを歩いてきました。かつては現在の国道が海岸線、というパターンは多く、そういう意味でも実際に歩いてみる楽しさがあります。
イメージ 3
その龍馬が訪ねたと言われる「入江和作邸跡地付近」。勤皇の志士たちを物心両面から支援した商人も多くいたんですね。今でいうところの政治献金でしょうか。

イメージ 4