うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

クルマの履歴書【三菱ギャラン】|父との思い出

f:id:a-jyanaika:20210816003657j:plain

春にUPしました「クルマの履歴書」。おじさま方にご好評?だったので、第二弾です(^^)

最初に乗った「トヨタスターレットKP61」に続きまして、二代目となる「三菱ギャラン」。型式は分かりません^^;(←車に疎い)

これは学生時代に父親が他界しまして、実家の母親が「管理出来ないから」と、お前が管理して、ということで、父の車を受け継ぎ北海道へ持って帰りました。

f:id:a-jyanaika:20210816004208j:plain

父の車だけに、シートに敷かれたレースの敷き物・・・^^;笑 周りの連中に「おっさんくさい」とさんざ笑われましたが、おっさんの車なのでそりゃおっさんくさくて当たり前っしょ、とばかりに、私は全然気にしませんでしたねえ・・^^;

こんなログを上げておいてなんですが・・・そもそも私、そこまで車に興味がある訳でも無く・・快適に走ってくれさえすればいいわけで^^;、レースの敷き物を別に剥がそうともせず・・そのまんま乗ってました^^;笑

f:id:a-jyanaika:20210816004842j:plain

この車になって私が一番違和感を感じたのが、AT車という部分です・・・。

どうも私は、ブレーキを踏む事に何故か怖さを感じるタイプでして・・^^;、なるべくエンジンブレーキを使いたいタイプなんです・・・。今現在でこそ、AT車でもいい感じでシフトダウン出来るんですが、どうしてもマニュアルのそれとは勝手が違い、AT車ってとにかくブレーキを踏まなきゃならない車なんだな・・っていう感覚がピンと来ない・・、そんな感じでした・・^^;

しかし、車そのものは、最初が最初だったので・・^^;まあ、何と言うか、ああ・・自動車って、こういうもんなんだ・・と思うくらい、すうーっと走りましたねぇ・・笑

f:id:a-jyanaika:20210816005549j:plain

私の父は、家族で一人だけ北海道に来た事が無かったんですよね。私が学生で北海道に移住した時も、アパートへの引っ越しやなんやかんや世話をしに来てくれたのは母と弟でして、父は仕事もありますしお留守番~、状態^^;

北海道には母方の親戚もおりますので、おじおば一家と、サッポロビール園でジンギスカ~ン!なんてのも、父親だけ不参加だったり^^;

そんなこともあって、父亡き後、それこそ車が好きだった父のクルマを引き継いでですね、父と一緒に北海道を回ろうと、北海道を見せてあげたいという想いで乗っていました。車やドライブ好きな父なら、こんなスペシャルな北海道を走ったら、さぞ喜んだだろう、と思うんですよね(^^)

f:id:a-jyanaika:20210816010703j:plain

そんな父の車を引き継いで、その後私も就職し、かれこれ4~5年乗ったでしょうかね、ある日札幌⇔旭川間を走行中に、タイニングベルトがぷっち~ん!しまして・・・^^;北海道の方はご周知、「275」の道中でストップしてしまいました・・・^^;。

 

 

 

走行中突然、ガッシャー!!!ガリガリャリャ!!!!みたいなとんでもない音がして、なんて言いますか・・高速で回転している機械にチェーンが絡まった!みたいな感じ??もう一瞬にしてヤバい事態であることを認識しましたね・・・。

ヤバい・・!と、咄嗟にブレーキを踏み減速・・。ある程度までは良かったんですが、次の瞬間、ブレーキペダルがロックされてしまって、ペダルを踏む事が出来なくなっているんですよ・・!やっべえええ~~~!!!って思いましたね・・・(~_~;)!!

とにかく前の車に衝突してはいけない!!もうね、窓から右手を出して車のボディをバンバン叩き、何とかしてこの制御不能な状況を前の車に伝えねば・・!!という思いで・・、結果ガードレールと縁石にわざと擦って^^;?なんとかかんとかとりあえず停車させれたんです・・・前の車に衝突せずに・・・(~_~;)

この時にめちゃくちゃ怖い思いをしたんで・・、AT車はやはり怖い・・!エンジン止まったらブレーキも利かなくなる・・、マニュアルならエンジンブレーキで減速出来る・・!やはりマニュアル車だ・・!という思いを強くしたというか・・^^;。こんな事もあって、次に買った車(初めて新車を買った)は(この当時でも既に)イマドキ・・・(゜-゜)・・マニュアル車・・?とディーラーさんもドン引きするMT車を買う事になったのです・・^^;

f:id:a-jyanaika:20210816013008j:plain

まあ、しかし・・この車はよく壊れました・・。ギアボックスいっちゃったり、ハンドル回すとキュルキュルいっちゃってね・・。で、まあ・・他所者ナンバーってのもあるんでしょうけれども・・ディーラーさんでもなかなかのご対応でしてね・・・^^;

正直、この頃の私の憧れは「パジェロ」だったんですよ!・・いつかは憧れの四駆のパジェロが欲しい!とめっちゃ思ってたんですけど・・、いろいろあって自分で買う選択肢は消滅しましたね・・。やはりね、車にも人それぞれ、人生というか大切なものとの関わりがあるじゃないですか、車屋さんにしてみればねえ・・そりゃ金にならない客かも知れないですけど・・こちらにも父の形見的な部分もあったりしたもんでね・・・。

そこはとっても残念でした。その後、たしか大きな事件もあったかと記憶しておりますね・・。

そのような「対比」もあって、私にとっての初代、スターレットの「壊れなさ」が余計に浮き彫りになりましてね、正直トヨタ車って全然カッコイイと思ったことないけど(失礼^^;!)とにかく壊れなさはすごい!と。あのオンボロでも壊れなかった事が自分の中で「神話化」され、その後2代、20年に渡ってトヨタ車が愛車になったワケでございます!^^;

f:id:a-jyanaika:20210816014326j:plain

ちなみに北海道の冬の日常、こんな感じ^^;。

だからね、これじゃあ直ぐに車に乗って走れないのよ・・。だからね、エンジンスターターが必須なの・・^^;!

今回滋賀に住んで、周囲の人が皆、揃って驚くんですエンジンスターターに^^;!なにそれ!?うわっ、なんか勝手にエンジンかかった・・!うわー、なにそれ贅沢過ぎ~!等々・・笑

思うんですけど昨今、異常な暑さが恒常的になっていることもあって、特に内地の真夏の強烈な暑さ(熱さ)の時なんか、寒冷地じゃなくてもエンジンスターターの有効性があると思うんですよね(クーラーで冷やしてから乗れる)^^;

北海道以外でも、東北の皆さんなんかもそうじゃないですか?新車買う時の最後の決め手が、じゃあエンジンスターター付けてくれたら・・・的な話ありませんか^^;?北海道時代はもう、定番中の定番でしたよね(^^)ディーラーさんもそれを見越しての商談されてますもんね・・^^;笑

f:id:a-jyanaika:20210816015200j:plain

さてさて・・・今回も、話がやや脱線気味に進んでしまいましたが^^;、「クルマの履歴書」第二弾、三菱ギャランでした(^^)!

この後、私は初めて自分で「新車」を買う事になります。そこから約20年、トヨタ車を愛用する事になりました(^^)それはまた後日、第三弾でお話したいと思います。

本日もお付き合い、ありがとうございました~(^^)