うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

大仙寺@大阪2018

イメージ 1
谷町はその名の通り谷に沿っているのか、高低差がはっきりと分かる土地柄ですね。「地蔵坂」を上ると、「大仙寺」がありました。ちょっとお寺らしくない様相で、一般的なお寺と違い立ち入りにくいお寺でした・・。
イメージ 2
こちらのお寺は「淀屋」菩提寺でもあるようですね。そして、幕末の頃、幕臣、伊庭八郎が将軍家茂の上洛に伴って大阪を訪れた際に宿泊したそうです。伊庭八郎と言えば遊撃隊隊長、箱館戦争にも行っていますね。その最期は五稜郭開城前夜に、モルヒネを飲み干して自殺したそうですが、新撰組土方歳三とも関連深く、諸説ある土方歳三の埋葬場所は、「伊庭八郎の墓の隣に埋めた」とも言われているそうです。その、伊庭八郎の埋葬場所がどこか分からないのですが、土方歳三の埋葬場所を探すひとつのジグソーパズルの一片だと思うと、その興味が尽きません。


イメージ 3