うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

北朝鮮からかと思われる漂着船@秋田県男鹿市

イメージ 1
2017年11月26日、秋田県男鹿市の宮澤海水浴場の海岸に漂着している木造船が見つかりました。翌27日には船内から8人の遺体が発見され、一部は白骨化していたようです。死後長期間経過していたとみられ、国籍や性別は調査中とのこと。数日前には秋田県由利本荘市の海岸でも木造船が漂着し、乗っていた8人を由利本荘署が保護、「北朝鮮から来た」などと話しているそうです。また、佐渡や北海道でも木造船の漂着が相次いでいます。
イメージ 2
2017年11月30日の様子
イメージ 3
男鹿市のトラックが横付けされ、撤去に向けた模索がされている様子でした
イメージ 4
スクリューや舵は脱落し動力になり得るものは何もありませんでした
イメージ 5



イメージ 6

イメージ 7