うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

かつ喜本荘本店で、薩摩の黒豚勝負でごわす

イメージ 1
こんばんわ、今回は秋田で最も有名な?とんかつ屋は「かつ喜」だ!と聞き、さらに「その中でも本店はまた別格」と聞くに及んで、早速走るは由利本荘市「かつ喜本店」です!いかにも格式高そうな玄関・・ほほう~。自然、期待が高まります!
イメージ 2
店内もどっしりとした造りで、ビジネスマンの出張グループ的な団体さんも多くいらした感じでした実情はよくわからねども、ビジネスマンだら、会社の金でちょっといいランチ食う、というイメージありますがね・・そんな様子に映りました(←あくまで勝手な見解)カウンターには「かごしま黒豚」のプレートが。そいや秋田市内の「かつ喜」には、移住して一カ月で早速行ってました、ワタシ・・・
イメージ 3
とりあえずマストに、「ロースカツ定食」1630円。いい景観とりあえず漬物と味噌汁に、そのお店のクオリティが出る、というのがうめじろう的固定観念です
イメージ 4
いいフォルムですねキャベツの千切りに、バクシャ、っと剥がしたみずみずしいレタスのが載ってる所が高ポイントです!
イメージ 5
肉自体は、思っていたほどのボリュームではありませんでしたそう考えると、やはり鹿児島天文館で食ったわっぜえかボリューミーなとんかつは、さすが黒豚地元の懐の広さ、みたいなものを感じざるを得ません!
イメージ 6
例によってからしたっぷりソースをかけていただきますはああ~~!美味い~とんかつって、なんでこんなに美味いのでしょうね~!ずっと本店に行ってみたかったので、移住一年半、ようやく帳面が消えました~美味しかった!ごちそうさまでした~
イメージ 7
ちなみに、お店の玄関横がお堀。格式ですね~



「かつ喜 本店」
11:00~21:00
イメージ 8