うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「西本願寺」@京都2006

イメージ 1
晩年の島田魁の気分で?西本願寺まで歩いてきました。ご周知、慶応元年手狭になった壬生から新撰組がここへ屯所を移してきました。面倒くさいのが来てしまった・・という事で、僧侶は相当苦慮したといった話もよくきくのですが、一方の土方らも迷惑を掛けないよう、こちらはこちらで苦慮していたようですね。
イメージ 2
そして、当時から残るという「太鼓楼」です。新撰組をリアルに見てきたのでしょうか?これも過去に聞いた話ですが、新撰組が粛清として首をはねる時、ちょうどタオルを干す時に「ぱん!」とはらうような音が近所にこだました・・というのです・・。度々そういう音が聞こえてくることに、近所に住む町民は肝を冷やしたものだ・・という話が印象に残っています・・。
イメージ 3



イメージ 4