うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「京都守護職跡地」@京都2006

イメージ 1
新撰組といえば会津藩松平容保が担う「京都守護職御預かり」ということで、その跡地へとやって参りました。現在の京都府庁です。京都守護職を受けた松平容保は非常にドラマになる面だと思いますが、会津武士道たる歴史や文化、風土を代名詞的に顕すようにも感じられて、私は非常に興味があります。2006年当時はまだおぼろげでしたが、2015年に会津を訪れ改めて幕末の、会津に魅了されたものでした。
イメージ 2
「烏合の衆」だった浪士組が会津様の配下になった、という事はどれほど彼らを歓喜させてことか、想像するだけでこっちがドキドキしてしまいます。


イメージ 3