うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

浜川砲台跡@龍馬をゆく2010

イメージ 1
「龍馬」ののぼりがたくさん立つ商店街を海の方へ歩いて浜川砲台跡地へ向かいます。
イメージ 2
「立会川」は古地図をみると「立會川」と書かれていて會津と重なって幕末魂を萌えさせられますが、かつて刑場がありここまで立ち会った(見送った?)のが名前の由来と言われています。
イメージ 3
見えてきました。なんと、工事中?の壁面には黒船と龍馬の絵が描かれているではありませんか・・。
イメージ 4
さすが世は大河ドラマ龍馬伝」。その影響力はすごいですね・・。
イメージ 5
浜川砲台跡地に到着。当時はこの辺りが海岸線だったようですが、時が流れ埋め立て埋め立てでもはや「海岸」な様相ではないですね・・。
イメージ 6
ブラタモリ」のタモリさんの高低差、ではないですが、幕末巡り(史跡巡り)での海岸線ウオッチもまた格別に楽しいものです(笑)大概、今歩いている所は「当時海」です(笑)。
イメージ 7
この時は4月でしたが、東京の4月はもう暑いです・・・。
イメージ 8
そして、浜川砲台台座の一部と思われる石です。
イメージ 9
「若き龍馬の足音」として土佐藩屋敷跡と浜川砲台跡に説目書きです。
イメージ 10
こうした史跡を展示してくれているのはファンにとってはありがたい限りです。テレビとかメディア云々関係なしに各地の史跡巡りを楽しみたいものですね(笑)
イメージ 11



イメージ 12