うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

長崎奉行所西役所跡@龍馬をゆく2007

イメージ 1
元治元年(1864)、勝の長崎出張に随行した龍馬は長崎の地を訪れる。2/23に一行長崎入り。勝は長崎奉行服部長門守常純に会う為奉行所(西役所)に行く。長崎奉行所西役所跡地、現在の長崎県庁。
イメージ 2
勝はこの町で第一回海軍伝習所生として過ごしている。徳川幕府のいわゆる鎖国のさなかにあって、この港だけはオランダと中国に対して限定的な居住権、貿易権が許されていただけあって、当時の日本の他には無い自由な気風があったのかも知れない。こういう気風はまさに龍馬には望むところだったのではないだろうか。


イメージ 3