うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

今のところ、らーめんと呼べるらーめん店が無くて本当に哀しんでいる今日この頃のうめじろうです・・・

こんばんは。お久しぶりでございます、うめじろうです。
北海道を離れて1カ月、ええっ・・まだ一カ月??もう3カ月くらい経ったような気がするのですがなんだか時間の経過が遅いというか、何だか調子が出ないまま・・です・・こちらは梅雨わかっちゃいるけどキツイですねえ・・・雨がどうこうよりもこの湿気・・何処に居ても風呂場の脱衣所にいるみたい・・。エアコン入れるのはいいのですが、どうもこの独特なガス臭さみたいなのも苦手です。あああ・・・自然にカラッと乾いた空気が吸いたい~
そしてうめじろうの生活を更に追いつめる要素が・・・。らーめんと呼べるらーめん屋が無い。のです・・・先日ある店に入りました。味噌ラーメンを注文、一口食べて、あ状態・・。こ、これ、お店で食べるラーメン???否、ごめん、きっとこの界隈で最大のミスチョイスを犯してしまったんだな俺・・。き、気を付けよう後日別店へ入店。宣伝には東京何だかテレビチャンピオン?だかって書いてあるし、まあ外さないだろう。実食。・・・・。そう簡単にナイスな店には当らんワイ、めげずにまた後日別店。実食。・・・・・・・。
ない。ないのだよ、うめじろう君!君が言うらーめんという食べ物はこの星には無いのだよ!そろそろ眼を覚ましたまえ、うめじろう君。君がいま居る場所はもうらーめん星ではないのだ。らーめん風ラーメンという似て非なるものは存在するも、君が言うところのらーめんというものは存在しないのだー神の声が聞こえてきました・・うめじろうは泣きましたおしまい。
イメージ 1
じゃ、ねーってのよそう簡単に諦めてらんないね!ってな事でめげずに探し歩いていきたいと思います・・都心まで出ればいろいろあるんでしょう・・。
そんなワケで「かつ屋」でフツーに美味しく食事。かつ屋って言えば函館には無かったから、ある意味新鮮かも。ちょっとこれまでみたいに休みに食べ歩きを楽しむのには暗雲が垂れ込めて来た感じです・・・・。