うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

陳建一氏仕込み?なマスターが奏でる中華「鳳凰」の味噌らーめんはとてもうまかった

しっかしここへ来て真冬の様相ですね・・・昨日なんかこの冬一番の積雪だったのではないでしょうかすっかり春めいて来て雪解けもすすんできたな、と思っていたのも束の間、まだまだ春は遠いですね・・・
イメージ 1
先日、蔦屋書店近くにある中華料理店「チャイナダイニング鳳凰」に行ってみました。店内には陳建一氏と共に写るマスターとおぼわしき写真が飾ってありました。私は中華料理、好きですが詳しくは知らないものの、四川料理って好みなようです。麻婆豆腐なんか「四川風」ってやつが特に好みなのです。
イメージ 2
メニューを見ますとあんかけが特徴のお店さんのようでしたが、この日私が注文したのは「鳳凰特性焼き辛味噌ラーメン」。ん~、いかにも美味そうです
イメージ 3
コクとパンチの利いたスープは期待通り私好みですボリュームも結構あって大満足なラーメンでした。これから蔦屋書店に行く度に寄ってしまいそうですめっちゃ辛い坦々麺もあるようなので、次回はそれに挑戦してみたいと思います。体調超いい時に
 
 
「チャイナダイニング鳳凰
函館市桔梗町418−110
イメージ 4