うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

高杉晋作入魂の味噌らーめん

イメージ 1
今月の10日にオープンしたばかりというラーメン屋さん「じゃ~どう!」に行って来ました。グリーンの看板が目立っていましたが、これがなければ一瞬、入っていいのか?と不安になりそうなお店シリーズに入りそうな入り口でした
イメージ 2
店内はカウンター席の奥に小上がりもある様子。オープンしたてとあってお祝いの花束が飾ってありましたぼんやり店内を見渡すと・・・ん!!・・・。むむう・・・、身体が無意識に化学反応するが如く聞き覚えのあるセリフが・・・・
イメージ 3
す・・、すみなすものは心なりけり・・・・、おまん・・・、もしや幕末ファンかえ?・・・幕末スイッチが瞬間的にONになってしまった私、さっそくご主人に尋ねてみると、「幕末ファンというか高杉晋作が好きなんですよ~」と。30代前半とおっしゃる非常に愛想の良いご主人、「破天荒な生き方じゃないですか、それがいいなあって・・。」おお~!気に入った、ネギ、トッピングしてください長州がどうだとか、功山寺云々とか、余計な事言っちゃってごめんなさいね・・・
イメージ 4
主題のらーめんですが、濃厚な味噌のスープに黄色く太い卵麺、まさに私の好みにマッチする美味さ例えるならば、濃厚でマイルドな味噌をアイスクリームのコーンに載せて舐めたくなるような美味さです。舌に残る味噌の旨みをいつまでも味わっていたいような、スープが止まらん、でも全飲みは身体によくないし、的な葛藤がハンパない感じでした
イメージ 5
いざ、リフトアップすれば雷電のごとし、食すれば風雨のごとし、ということで高杉晋作魂の入った美味いらーめん店さん、ごちそうさまでした、今後も期待しております。
 
函館市堀川町20-5
11:00-14:30、17:30-21:00