うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

神道無念流「練兵館」跡@龍馬をゆく2016

イメージ 1
靖国神社です
イメージ 2
靖国神社の境内にある「練兵館跡地」にやって参りました
イメージ 3
神道無念流 練兵館跡」碑。龍馬が修行した千葉門は北辰一刀流として知られますが、「江戸の三大道場」のひとつ、「力の斎藤」(無念流)です。「技の千葉(北辰一刀流)、力の斎藤(神道無念流)、位の桃井(鏡新明智流)」ですね。
イメージ 4
説明書きによると、火事に天保9年火事により斎藤弥九郎によってこの地に練兵館が再建され、その後約30年間隆盛を誇った、とされています。我々幕末ファンとしては桂小五郎高杉晋作が有名どころですが、練兵館では無いが神道無念流と聞いてまずビビっ、とくるのは永倉新八ですね。
イメージ 5
蛇足ですが、毎年桜の「開花宣言」をするのがここの木だったことを初めて知りました・・(笑)



イメージ 6