うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

喫茶「かとらん」

今日は「終末の日」だそうで、んじゃカレーだべや、と行って来ました「喫茶かとらん」。毎回カレーネタばかりですいません・・・
イメージ 1
入り組んだ住宅街にあるこちらの店はそもそも喫茶店であり、カレーも食べれるお店との事。外観はお洒落な個人宅とも言える様相で、2~3台?くらいかな、駐車スペースあり。季節柄、つららが立派です・・。
イメージ 2
店内もお洒落な造りでコーヒーを飲みながらゆっくりと読書などの時間を楽しめそう。陶芸品も多く飾られていて販売もしている様子。使用されているコーヒーカップも恐らく手作りのオリジナル品なのでしょう。
イメージ 3
私も以前、富良野でちょっとだけ陶芸をかじった事がありましたが、出来あがった「作品」は到底実用に耐えられるモノにはなりませんでした・・こちらのお店は奥様?が運営されている様子で、それ故アットホームな空気と食事、お店の装飾等、安心感のある空間です。
イメージ 4
この日はトマトベースのカレーをいただきました程良い酸味が大人感を演出、媚びていないクールな感じが好印象です。そして何と言ってもこちらの喫茶店の大きな魅力は見晴らしの良さこの日は吹雪いていなかったので亀田の町が眼下に広がって見えました。臥牛山もしっかりそびえています。
イメージ 5
営業時間が11:00~16:00との事で残念ながらいわゆる夜景時間の利用は難しそうですが、お店の方によると「花火の日は最高の眺めですよ」とのことです。羨ましい限りですね
 
「かとらん」
函館市亀田本町11-4  日月定休