うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

クリスマスと豚汁はミスマッチなのか?

仕事後に行ってみました「2012hakodateクリスマスファンタジー」の大きなツリーを見に函館生活4年目にして初、これぞ函館市民としてのあるべき姿しかし、さみーぞ今日は・・車の外気計は-5℃、帰りには-7℃を指していた。手がかじかんでどーしようもない・・。風邪からようやく復帰したばかりの身体に、無理は禁物なお年頃であーる
イメージ 1
毎年外国から来る大きなもみの木に電飾を煌めかせるという函館の冬の一大イベント。海上に備え付けられたツリーは確かに綺麗だしっかし寒い・・。つーか、痛い・・。海っ淵は体感温度も盛りである。さすがにクリスマスの週末普段は観光客もまばら?なここら辺りにも多くの人出で賑わっている。赤レンガのショップも、特に飲食関係はここぞ掻き入れ時とばかりにさぞ忙しいんだろう。これだけしばれてりゃラーメンなんて恋しくてたまらない。外からガラス越しに伺うに、長蛇の列。この寒さも手伝って、さぞかし美味いだろう。ところで、豚汁は無いのか、豚汁は?私は豚汁も好物なので特にこういった冬のイベントに豚汁は欠かせないアイテムなのが・・もしかしたらどこかにあるのかも知れないが、私には探せない。否、クリスマスイベントに豚汁はミスマッチなのかも知れない。寒い×外、とくれば豚汁だ。来年はぜひ検討していただきたい。道南の「やきとり」が豚精ならば、函館のクリスマスは豚汁、で勝負に出てみてはあったらすみません・・。
なにはともあれ、メリークリスマス!