うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

梨田流「野球の見方」@函館市芸術ホール

今年も「予定通り」に風邪をひき、ようやく1週間ぶりに床から這い出たといった感のうめじろうです。というのは言い過ぎですが、まあしかし最近ならいざ風邪を引いたら治らない・・。ちゃんとお医者さん行ってお薬飲んで、仕事終え帰宅したら真面目にすぐに就寝して、勇気を持って運動も休んで、酒も煙草もパチンコも全部改めたのに、寄る歳波ってやつでしょうか・・・?「お薬の手帳」というやつに処方してもらってきた今回のシールを貼るとあらびっくり、去年もまったく同じ月日に処方してもらっているじゃありませんか・・
イメージ 1
そんな満身創痍な?体調も今日になってようやく少し快方に。おかげで愉しみにしていた年末スペシャトークショー「梨田流 野球の見方」(TV北海道プレゼンツ@函館芸術ホール)に行って来ました野球ファンにとってプロ中のプロの方の話を直に聴けるなんてこの上なく幸せな機会。この貴重な機会に休みまでもらって予定していたんだから這ってでも行かねばならない(正直、ちょっとまだシンドイ・・)梨田さんは近年日ハムの監督をされていたから北海道にも馴染みが強いと思うが、近鉄時代の話、現役時代の話などもしてくださって実に面白かったです。パウエルの話とかプロ野球ファンには楽しくてしょうがない。延々聞いていたい感じ最近の日ハム関連の裏話や、技術的な話、TVhの大藤アナウンサーのプロのしゃべりもさすがに上手く非常に楽しかったです。特に印象的で嬉しかったのは梨田さんご本人による「コンニャク打法」の成り立ちと技術的な話。発端となったブランデーというのもある意味梨田さんが現役で御活躍されていた頃の時代を著わしているようで、聞いてて非常に興奮しました。大勢の老若男女が興味深く耳を傾けている様子や、野球をやっている中高生たちの真剣な質問など、梨田さんのトークショーを見ながら野球人気の底力みたいなものを感じました。ぜひまた、こういう機会を設けていただけたらと思います。梨田さん、楽しいひとときをありがとうございました。野球好きな私にとってとても素晴らしいクリスマスプレゼントになりました
明日、2012.12.18は札幌、道新ホールにて19:00開演です