うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「草津宿街道交流館」@滋賀2019

イメージ 1
京から江戸へ下る東海道(右に曲がる)、まっすぐトンネル抜ければ中山道。いや~、すごいポイント、言わば「大」追分ですね~!笑
イメージ 2
マンホールもまたカラーだし!こんな綺麗なマンホールの蓋は初めてみました。
イメージ 3
上写真の、「追分道票」のマンホールも
イメージ 4
京の都方面へ歩を進めると
イメージ 5
草津宿街道交流館」がありました。草津市でやってるみたいですね。早速、入館料を払って見学させていただきます。
イメージ 6
東海道」を示す道票だそうです。なんと天明七年!(1787)。興奮を隠せません・・!肝心の館内ですが、お世辞にもそう大きな施設ではありませんでしたが、非常に見応えがあり面白いです!時期によっての企画展示もあるようですので、通っちゃうかな・・。笑
イメージ 7
で、「好きもの」にはたまらない、「草津宿出立・通過証」。二種類の絵がらから選べます。この時はまだ四月だったかな、まだ令和になっていなかったので、「平成31年」となっていますが、今なら「令和元年」が手に入るんだと思いますよ~!
イメージ 8
いや~・・、しかし、こういう景観は道内ではまず見れないですから、素敵ですね~・・。ちなみに、たぶんこの下は暗渠になってると思います、この感じは(笑


イメージ 9