うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

十二分屋「鶏白湯カレーラーメン」

イメージ 1
滋賀県出身のTMレボリューション?滋賀県観光大使の西川さんが発起人となって始まった滋賀の野外フェス、「イナズマロックフェス」。名前の由来は滋賀の文字の一部がイナズマに似ていることから付いたらしいのですが、そんな「イナズマ」でロックな「カレー」があると聞くに及んだら、いくしかねえべさ!やって来たのは大津市「十二分屋膳所店」
イメージ 2
注文はもう、決まってます!これを食いにやって来ました「鶏白湯カレーラーメン」800円地元フリー誌見たよ、で味玉サービス
イメージ 3
まんずは、スープから、いただきます!むっ・・!こ、これは・・・う・・うめぇ・・・
イメージ 4
うおおおお濃厚な白湯スープカレーが麺に絡んでうめぇ・・・カレーと、スープカレーの良いとこ取り的な要素も感じる美味さ白いとろろみたいなのは何?と思ったら、じゃがいもみたい・・こ・・、これは斬新!
イメージ 5
正直、元道民としては、カレーラーメンと言えば室蘭っしょ!と言いたいところ、言わねばいかんところですが・・んんん~~・・・これは正直、自分の中のカレーラーメンの認識を覆す美味さです・・いや、マジで、美味いパンチも利いてます
イメージ 6
で、なんと希望者にはライスを追ってサービスこれは嬉しいですね!頃合いを見て、たのみます
イメージ 7
ライスをイン食べてるうちに、どんどん濃厚さを増してくるカレー、ラーメンのあんがどろけたところで、最高に美味い部分じゃないですかっ
イメージ 8
くうう~~!うまあ~~こりゃたまらんわ!うめぇ~・・・麺でも相当満足感が高い中で、〆のメシ!これは満腹感、満足感最上級ですふひい~!食い過ぎました!しかし美味かったです私の中のカレーラーメン固定観念を覆す一杯イナズマロックカレーラーメン最高~!ごちそうさまでした~




「十二分屋 膳所店」
滋賀県大津市木下町18-23
11:00~22:00 月曜定休
イメージ 9