うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

「中尊寺」@平泉2018

イメージ 1
あー、ここはブラタモリで観た気がする・・、景観ですねー。
イメージ 2
ようやく、2018年訪れることが出来た平泉の中尊寺。大きな観光スポットらしく、人出も多いですね
イメージ 3
金色堂のある所へ向かって、坂道をずうっと登り歩いてゆくんですね。こうした寺社にはえてして年寄りが多いものですが、若いカップル等も結構多かったですね
イメージ 4
さて、辿り着いたるはかの有名な「金色堂」。この景色、雑誌やらテレビやらでよくみる景観です。ここかあ~・・。厳重に管理された屋内に展示された金色堂。う~む・・、なるほど~・・・、思わず見入ってしまいます・・。
イメージ 5
屋内はもちろん撮影禁止なので自分の趣味用に残すとも敵いませんが、しかし何故、どうしてこの地に?こうして黄金が集まってきたのか?集められてきたのか?非常に疑問です・・。一体この地には、何があったのでしょう・・?それを薄ぼんやりとでも把握するには、私には甚だ勉強不足につき・・・。まあ、老後の「課題」としてでも、とっておきましょう・・苦笑
イメージ 6
そして!っ、でたっ!大物隠密松尾芭蕉!!
イメージ 7
ここにも登場の松尾芭蕉!東北各地、至る所にその痕跡が。一体この人は東北各地を歴訪し、何をしていたのでしょうか・・?義経伝説しかり、東北にも多くの謎、土地が存在しますよね!「幕末専科」なワタクシですので・・、戦国、古代、中世、とじわじわ広がる歴史熱が収拾つかなくなってきました・・。
まあ、老後の楽しみとしては、たくさん課題があっていいことかも知れませんね・・苦笑




イメージ 8