うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

完全アウェーな「ローストビーフ丼」

イメージ 1
休日は、カフェメシで読書でも決め込もうなーんて思ったのが大間違いっ・・「Rテーブル」というカフェに一歩足を踏み入れたその刹那・・・!やばいっ・・やっちまった・・カップそして女子同士大学生らきし客だらけで、見事に皆、若い・・そんなオサレスポットに自ら迷い込んでしまった一匹のおっさん、ピーンチでも、いまさら出てはいけないから着席・・。やだなにあのおやじ、的な視線が痛い・・。。
あ・・、あの・・。「ローストビーフ丼を・・お願いします・・」(←声小さい)
イメージ 2
来たよ!来たよ!着丼!「ローストビーフ丼」1026円長居は出来ない環境だけども、コーヒーもたのむよ、「アイスコーヒー」プラスで108円。〆て1134円。自慢のお米を使ったオリジナルランチ、という事で、米粉スイーツも美味しいみたいしかしこの状況・・スイーツたのむの敷居が高いなぁ・・おっさんにはえ~い!こうなりゃ、おっさん、負けないもん!読書決め込んでやるもんねーあっ・・!こっ・・、このたまご・・・!ほれほれ~、プチっとな!が出来ないっ・・
イメージ 3
既にポチっとな!された状態で、しかもいい具合に黄身がでれえ~っ、となってて、そらあ美味かったです!うん、ここ、大学生の皆さん、デートにオススメです

ところで、この時読んでた物語が柳美里「女学生の友」。だいぶ古い本になりますが、時代背景はコギャルが全盛期だった90年代?援交に走るJKと、会社を定年退職して社会の中心から追いやられていく年配者が登場するんですけど、とても面白かったですね。いわゆる、社会的に安住の地の無い高校生のやり場のない感情、厭世感が定年過ぎのおっさんとリンクしてゆく、じいさんと孫が最も分かり合える境地にある、みたいなところが非常に面白かったです。普段ほぼノンフィクション物ばかりなので、たまにはこういう物語も気軽に読めて面白いですね

やべっ・・、周りの大学生たちの目線が突き刺さってきましたので、そろそろ退散いたしますっ・・ごちそうさまでしたっ!
イメージ 5




「R table」
秋田県秋田市南通みその町4-57
10:00~18:00 水曜定休
イメージ 4