うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

秋田名物「味噌チャンポン」@チャイナタウン

イメージ 1
やっと来ました。秋田市は「チャイナタウン」の「味噌チャンポン」秋田空港からシャトルバスで秋田駅向かう道中、大きな交差点で看板が目について以来気になっていたお店です不動産屋さんに聞くところによると、秋田のご当地名物的ラーメンだと言うので、ずっと気になっていたのです
イメージ 2
一階が駐車スペースになっていて、二階に上がる店舗に入ると・・うおっ・・まさかの食券方式・・ワタシ食券苦手なんですよね~・・特に初めてのお店で、かつ常連に人気店、ともなれば次々押し寄せる常連客の「早くしろよ」的プレッシャーの中でどれにしてよいか余計に決められない、そういうのダイキライでして・・ところがどうして、いわゆる都心のそれとは違って、後から押し寄せる客に悩まされることもなく、ゆっくり決めれたのでした・・んで、マストの「味噌ちゃんぽん」860円
イメージ 3
ふぬう・・いわゆる「あんかけ」な具がラーメンの上にどかっと載って覆っている、やつです東京で中国料理を学んだ創始者の方が試行錯誤の末、秋田県人の味覚に合うオリジナルラーメン作りに挑戦し作り上げた、という説明書きがテーブル上にありました
イメージ 4
いただきます!むっ・・太麺です器に並々載せられたあんが絡んで非常にボリューミーですラーメン全体像としては、どういうんでしょう・・純粋に、美味しい中華あんで麺を食ってる印象ですしかしまあ濃い味で美味いですから、人によってはクセになる方が多いのもなんとなく解ります隣のオニイサン、大盛り食ってましたが、めちゃくちゃデカイ器でした・・店内に若い女性が多かったのも印象的でした



「チャイナタウン」
11:00~15:00 17:00~22:00 月曜定休
イメージ 5