うめじろうのええじゃないか!

貧困中年のサバイバル日記

「箱館奉行所」@函館2010

イメージ 1
平成22年ですから2010年ですね、五稜郭公園のど真ん中に復元された「箱館奉行所」が落成しました。歴史ファンのみならず多くの市民が楽しみにしていたのではないでしょうか?
イメージ 2
入口には古写真とともに奉行所の説明書きが設置されていて、このオープンを待っていたと思われる市民と、そして観光客が大勢見学に入館していました。
イメージ 3
出来たてほやほやの為、内部も非常にキレイです。さながら高級旅館?のようでした。
イメージ 4
ガイドの方が案内をしていたり、新しい観光スポット的な賑わいがありました。いかにこの賑わいを継続し続けるか、が課題でしょうか・・。
イメージ 5
奉行所内から五稜郭公園のシンボルのタワーも見えます。
イメージ 6
綺麗に整備された庭を眺めながら、縁側でくつろぐ観光客が大勢いらっしゃったのが印象的でしたね。
イメージ 7
函館の観光地のあちこちで見られる箱館の歴史の説明。新しい施設だけあってさすがにキレイです。
イメージ 8
お子様向け?というわけでもないのでしょうが、クイズ形式や楽しんで函館の歴史を学ぶコーナーもありました。
イメージ 9
奉行所の前では例によって新撰組の羽織などを着て写真撮影をする「コスプレコーナー」もあり、函館観光の記念にファンには楽しい催しです。
イメージ 10
私も「市民税」をお支払いしてきた一人として、末永く愛される箱館奉行所であることを願っています。


イメージ 11