うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

福済寺@龍馬をゆく2007

イメージ 1
勝らは翌日、宿を替えます。「福済寺」。ここに2/28に長州藩士が4人訪れていると勝の日記にあるようですが、勝がどういう人物かほとんどの長州人が知らないわけで、幕臣の勝が反長州的な意図を持つと見るや斬る!という事でしょう、龍馬と重太郎が勝を訪れた時の話とシンクロします。しかし、例によって勝に懐柔され帰っていったそうです。
イメージ 2
しかしこちらのお寺さんは非常に奇抜なものがあり・・、その様相もあってなかなか当時の雰囲気を想像することは出来ません」でした・・。
イメージ 3
そして「フーコーの振り子」?というものがあり、ちょっと私には哲学的なこと?は解らずクエスチョンマークでした・・。


イメージ 4