うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

ステーキは厚切り&レア、そして300gからがデフォルトな肉好きには堪らない「いきなりステーキ」でリブを立ち食い@神田南口

イメージ 1
「立ち食い」で話題の、「いきなりステーキ」神田南口店に行ってみました
イメージ 2
ちょうど昼時だったこともあってか?お店の前には長蛇の列・・元来、都会が苦手、並ぶの出来ない子の私が頑張って並んだのは他でもない、肉が食いたい一心からです
イメージ 3
意外と早く列は進み、入店が近づいて参ります田舎にゃ無いスタイルにワクワクです・・
イメージ 4
入念にメニューをチェックおし!鳴尾ブランドのリブに決めた
イメージ 5
見て下さい!この素晴らしく私にマッチしたシキタリ。まずもって、「300g以上が基本」というのがいいじゃないですか~お腹がすいた状態で、いきなり分厚く美味なステーキをたっぷり、ですよ。素晴らしい、まさにアメリカ人な私の為にあるようなお店じゃアリマセンカ「これが本場アメリカで当たり前の食べ方です」って書いてあります(笑)
イメージ 6
さ!いよいよ入店の順番が巡って来ましたさっそく、鳴尾リブの300をオーダーライスとサラダが300円で付きます。
イメージ 7
OHHHH~スバラシイステイクデス
イメージ 8
肉好きは腹ペコにいきなりステーキですねんん~、立ち食いとは言え肉はなかなかな感じです。
イメージ 9
持ちあげてみるとなるほどどうして、なかなかのボリュームと厚み。やはりステーキは分厚くワイルドにいきたいですねいただきます
イメージ 10
おおお~やわらかいリブということでもう少し肉肉した歯ごたえがあるものかと思っていましたが、柔らかくて美味いです筋張った感じが全然なく、いや~美味い・・・我ながら、物凄いスピードでどんどん口に運ばれていきます。いや~・・、やっぱビーフ、最高っすね・・
ところで、レアだのメディアムだのそんな事は問答無用で「レア!」というスタイルがまた気に入りましたそうです、肉はレアに限ります私は焼き肉に行ってもほとんど焼かないうちに箸を付けるので、今焼いてんだから取るなよ!と仲間にいつも怒られるんですが、私に言わせりゃあ、何言ってんだ!肉はレアに決まってんだろ!的な話なんですが、どうも理解者があまりいないようで・・・そんな私の思いを問答無用に実現してくれている「いきなりステーキ」はまさに私の為にある?ステーキ屋さんかもしれません(笑)それにしても、若い女性の「おひとり様」の客も多いので喜ばしいというか、そういう部分では私にとって都会の良い点ですそれにしても凄い人気です。銀座の方が空いてるのかな・・?


千代田区鍛冶町1-8-1 SRビル1F
11:00~23:00
平日のみランチタイム11:00~15:00
年中無休
イメージ 11