うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

羽田空港でつるとんたんに行きたかったけど長蛇の列だったのでランチはトルコ料理でケバブった

イメージ 1
羽田で乗り継ぎ便までにだいぶ時間があったので、昼飯何を食おうかと、空港ターミナルを歩きまわりましたどうもこれと言ったものがなく迷っていると、そうだ!「つるとんたん」に行ってみたいと思い立ち、シャトルバスに乗って国際ターミナルビルへ・・・。しかし、いざお店まで行ってみるとちょうど昼時もあってか長蛇の列・・どれくらい待てばいいのか解らないのと、再びシャトルバスで国内線ターミナルまで戻らなければならないという落ち着かなさの中でメシ食うのもなんなので・・、今回は諦めて第2ターミナルまで戻りました
イメージ 2
とりあえずまだ時間もあるし、いまいちメシ食うテンションも下がり気味な中、眼に着いたのがでっかい肉のかたまりでした人気No.1というでっかい肉に包丁を入れる絵に引き寄せられます。
イメージ 3
おお~っ・・串刺しにされたどでかい肉がいかにも美味そう(光って見えにくくてすみません・・)。店内にはトルコ人とおぼわしき店員さんが忙しく働いています。ボスらしきトルコ人シェフのイラッシャイマセ!の呼び掛けに応じて注文したのが、ピラフプレート。
イメージ 4
ピラフと一緒に盛り付けられた肉トルコのケバブ料理ってやつでしょうか。あの肉の塊を切ったものだと思うとワイルドでより美味そうに感じます。さあ、出発前に腹ごしらえです。
イメージ 5
んん~、ニンニクの効いた独特の味付けがしみ込んだケバブ、美味いですこのプレートの量じゃ全然足りない!ピラフいらないから肉だけたっぷり食わしてもらえないかしら?肉好きの私にはいくらでもいけそうです。トルコと日本との友好関係は周知の通りですが、肉好きの友好関係を示す肉の盛りに特化した「エルトゥールルプレート」なんて作ってみてはどうでしょうか
 
 
Mrs.Istanbul(ミセスイスタンブール)
羽田空港第2旅客ターミナル3F
イメージ 6