うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

続「ポルコ」

ここ数日で一気に雪解けが進んだ感のある函館です待ちに待った春が訪れるまでもう少し、埃っぽくて道路ぐしゃぐしゃして小汚い日々を乗り越えねばなりませんね
イメージ 1
さてさて、このブログでも開設当初真っ先に触れさせていただいた豚丼「ポルコ」我ながら相変わらず好きだな~と思いながら度々利用させていただいています。この「はみ出し具合」が何とも堪らんではありませんか・・・
イメージ 2
パカっ!とふたを開ければあらまあ、コンニチワかみこみ豚ちゃんってな具合で秘伝のタレが焦げた匂いが理性を吹っ飛ばす如く誘惑してきます
イメージ 3
んん~・・・相変わらず美味いなんつったって特に冬季はなかなか食べる事が出来ないんです。と、いうのは全国からのお誘いが多いそうで、しょっちゅう全国のデパート等を行脚っされていて、本拠函館のお店の営業が月に数日だけ、なんて事もザラなんですね・・4月からは通常モードで函館に腰を据えられての営業だそうですので、もう少し利用頻度も増えるかな?
イメージ 4
お品書き。ひとつ悩みが・・。「塩」を食った事ないんです何故なら、どうしても激ウマな「タレ」を外せないから毎回タレを注文してしまうんです・・。一度に二つは食えないし、とは言えタレをスルーして塩をたのむことが出来ない・・、深~い悩みです
イメージ 5
そのタレも販売されていて、一度スーパーで買った豚肉で自作してみた事があるのですが、それなりに美味かったです勿論、肉は雲泥の差ですけどね・・
ご利用の際はぜひポルコさんブログで営業を確認してから行ってみて下さい