うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

特別展【大安寺のすべて】天平のみほとけと祈り@奈良国立博物館2022

こんばんわー

最近ではすっかりミュージアム巡りも趣味化してしまったうめじろうです^^;

今回はコレ、行って来ました!

特別展示「大安寺のすべて」4/23~6/19。

今ではすっかりお馴染みとなった奈良博。

毎回ここに掲げられる特別展の看板。独特な形で作るの大変そう・・とか余計な事をいつも思って写真撮ってます・・笑

 

 

 

あ、全然関係無いんですけど、最初お昼食べてからにしようと思って、Webで見てとあるお店に行ってみたんですけどね・・・・。

本日はご予約のお客様で終了です。の看板が・・・。

後から知ったのですが、なんでも最低でも二週間先まで予約で埋まってるらしくて・・・席数も数席だけでかなり小さく展開されているようでして・・・いずれにしてもこりゃあ私が一人で利用させてもらえるようなお店じゃないな・・・と諦めました・・(+_+)

と、いう訳でランチ難民・・・^^;!もういいや・・!と博物館で気を紛らわすことといたしましょう・・・!

ん・・!なんか正面玄関の前に黒塗りのレクサスとかが停まってる・・・・。

なんだろ・・・普通ここに車停めんよね・・。誰かVIPが来ているのかしら・・?どーでもいいけど・・・笑

ちなみに私は今回は電車で来ました(^^)こないだ法外な?駐車料金取られたからね・・!(←まだ根に持ってる・・・笑)

しかし今回電車で来て、すこし界隈をうろついて終日800円がしの所も見付けたので、次回車で来た時の為に覚えておくことにしました(^^)

さて「大安寺」。

いや、もう、まったく無知識だったのですが、奈良時代には東大寺興福寺などと共に「南都七大寺」のひとつという格式あるお寺さんだったんですね・・・。

そもそも、現在の大安寺の規模だけ見るとそうとは解らないもので、当時は広大な敷地を擁する巨大伽藍だったんですね・・・!それを知っただけでも今回非常に勉強になりました。

なにせあの、伝教大師最澄や、弘法大師空海までもが大安寺の伽藍に集い修行したというんですから、仏教の母の母、父の父、みたいな存在じゃないですか・・!

今回もまた、国宝に次ぐ国宝、重文のオンパレード・・・!まったくもって、こういうのが日常に見学出来るのって、本当に贅沢で豊かなことだなあ・・と毎度思います・・!

その中でもやっぱり私は、ここのところすっかりその魅力にハマってしまった仏像!モノホンのそれから発せられるオーラに魅了されてやみません・・!

そして常設の「仏像館」。もう何度目になりましょう・・(^^)

金峯山寺金剛力士様も変わらずにいらっしゃいました。仁王門の工事はまだまだ続くでしょうから、しばらくはおいでになりますね(^^)

で、今回の特別展へのアンケートに協力したら、この栞セットをいただきました(^^)

いいでしょう?これ(#^.^#)読書好きにはめちゃ嬉しい!

と、いうことで、特別展示「大安寺のすべて」は6/19(日)まで。

ご興味ある方にはぜひ、オススメです(^^)!

今回もお付き合い、ありがとうございました。

@奈良2022.6