うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

【台湾カップラーメン】肉に特化した「満漢大餐」と進化論

脳が不安を感じた時、男性はその空間全体を把握して、動くもの、危険なものをいち早く察知しようとする。

それに対し女性は、自分の周辺、目の前の大切な存在に意識を集中するといいます。

これは進化論的に?狩猟をしてきた男性は「遠く」の「動くもの」に対する感度が高くないと生き残れなかった為であり、一方、女性は子育てを担当してきた為、自分と子供の周囲を綿密に見て毛の先ほどの変化も見逃さないセンスが必要だったからだといいます。なるほどヒトの赤ちゃんは毛皮に覆われておらず、一年も歩けず、哺乳類の中で最も惰弱な存在なのであります。そんな子供を生かす為には、近くを綿密に見る能力が必要であったということなんですね。

ちなみに人間の視覚の守備範囲というのが、約3mだそうで、男性はその外側を、女性は内側を見るのだそうです。

なるほどですね、これで長年の謎が解けたじゃありませんか・・!

男はね、先天的に近くのものが見えないんですよ、そう、目の前にある醤油が見つけられない^^;!笑 おい、醤油どこだ?って事になる。

で、女性に叱られますよね、はあ?あんたの目の前にあるじゃん(ー_ー)!!って・・^^;

だから優しく、教えてあげて下さいね^^;別に、ぼーっと生きてる訳じゃないんで・・笑

しかしながらそういった、狩猟の縄文、稲作の弥生、みたいな過去の「定説」が最近バンバン覆されていますよね。狩猟時代の男性は狩り、女性は家事、みたいな定説も覆り、女性も男性と一緒に狩りに出掛けていた事が判明してきたりしているらしいですね。そういった、遠方識別能力が高かった女性は、目の前の醤油が見つけられなかったかどうか、気になるところです(^^)笑

 

f:id:a-jyanaika:20211015234905j:plain

さて、今日は台湾人の仕事仲間からいただいた台湾のカップラーメン!「満漢大餐」。たしか中国には「満漢全席」ゆーのがありましたっけ(^^)

 

 

 

 

f:id:a-jyanaika:20211015235209j:plain

全部台湾語で、読めん・・・^^;

f:id:a-jyanaika:20211015235238j:plain

とりあえず、お湯を入れて何分なんだろう・・・^^;

それだけでいいから、知りたい・・笑

f:id:a-jyanaika:20211015235319j:plain

ジャジャジャーン!

と、このカップ麺の目玉である「肉」と、ジャンが入ってます(^^)

f:id:a-jyanaika:20211015235417j:plain

よく解らないので、とりあえず3分程度・・^^;

セブンイレブンの冷食の、チンする野菜炒めも贅沢に載せちゃいました(#^.^#)

f:id:a-jyanaika:20211015235523j:plain

肉っっ!!

うん、美味しい(#^.^#)

f:id:a-jyanaika:20211015235556j:plain

私が肉好きだから、という事で、肉に特化したカップ麺をくださったみたいです(^^)

アリガトー!美味しかったです~!!

一度本場の、台湾の屋台というものを試してみたい、うめじろうでした(^^)

 

そう!そして・・!

ついに待ちに待ったクルマが納車されたうめじろうです\(◎o◎)/ヤッター!!

しかし注文してから4カ月・・・。あの時は「今日も暑っいですねえ~・・・」が挨拶だったのが、今や「今日はまた寒いっすねえ・・」です・・(-_-;)あまりに時間が立ち過ぎて、正直実感が・・ない・・^^;!あ、また代車が変わったんだ・・という感覚しかありません・・・苦笑

まあ、そのうちじわじわ実感することでしょう~(^^)笑