うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

窯の町とピザの町は共存し得ないのか?ピザと地方創生を考える

f:id:a-jyanaika:20211031152825j:plain

こんばんわー、スバルのインプレッツア!を代車としてお借りしてたらピッツアが食べたくなったうめじろうです^^;!(やや苦しい・・?笑)

こないだ初テイクアウトして、なまら美味しかった「Pizzeria SOLARE」へ。

f:id:a-jyanaika:20211031153141j:plain

今回はトマトソースではない「マルゲリータビアンカ」1540円をオーダー(^^)

 

 

 

 

トマトソースの替わりに、トマト自体が載っているのかな?

f:id:a-jyanaika:20211031153317j:plain

ああ・・・美味しい~~(#^.^#)♡

めちゃ美味しいですね~、美味しいピザって、どんだけでも食べれちゃう気がしませんか・・(^^)?とりあえず、一枚ペロリ、ですわ!

全然関係無いんですけど、滋賀県信楽焼でも有名じゃないですか、例えばああいう窯でピザとか焼けんのかな^^;?

せっかくだから、ピザも焼いて(もちろん、ピザはピザ用で^^;)陶芸品にプラスして「ピザの町」として観光に活かすなんてことは出来ないもんでしょうか・・^^;笑 全国各地、温泉地には「まんじゅう」が付きもののように、窯の町は決まってピザも美味い!的な。笑

イタメシ系が入ってくる事によって、トラディッショナルな焼きものというコンテンツと、若いシェフの感性などの融合で、また、若者の観光客が一層訪れるようになり映えさせてくれるなど、いろいろ相乗効果も出るんじゃないの?なーんて、ピザを食べながら思ったのでありました^^;

f:id:a-jyanaika:20211031154030j:plain

とある本屋さんでは、こんな展開が(^^)

いやいや、超スーパーカントリーに暮らしてきた私からしたら、十分都会ですって(^^)!まあ、都会もあり、田舎もあり、って事で、それだけどっちの魅力もある街だということです!

そうです、他所者の目だから見えるものもある(^^)地元というものは言わば「家族」と一緒ですからね、えてして家族には興味が無いものです。それが地元から外に出て初めて、こんな魅力があったんだ・・と気付く事も多いですよね(^^)

f:id:a-jyanaika:20211031154310j:plain

あわわわ・・・・(*_*)!?

滋賀のソウルフードが・・・!

 

本日もお付き合い、ありがとうございました(^^)