うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

秋田市のNo.1創作中華、美味さ半端ないって!

イメージ 1
こんばんわ今年は「大迫半端ないって!」がトレンドワードとして流行りましたが、うめじろう的独断と偏見による、秋田の半端ない!創作中華料理店「十六房」に再訪しましたとっても素敵な美味しいお店。ここは大切な人や、当ブログでお世話になっている食通な、食べるの大好きな皆さんをお連れしたい特別なお店のひとつですね~
イメージ 2
ここ、うめじろう的には今のところ秋田No.1中華料理店ですマジで何たのんでも、超絶美味い前回のカレーも最高でした!今回は、今更ながら代表メニューのひとつ?「汁無し黒胡麻坦々麺」(大盛り)1050円をオーダーしました
イメージ 3
くうう~~なに、この美味さいたずらに辛くもなく、甘くもなく、なんて表現したらいいのか・・、ちょっと美味しい「うに」食ってる感じただ単にやたらと辛さの刺激でごまかしてる感じがまったくしない、ものすごい手の込んだ、作り込まれた味!という印象ですっ
イメージ 4
こだわり感、半端ない!お料理ですが、こんな所にもこだわりが中国の香酢ですね!
イメージ 5
鎮江香酢ジェンジャンシャンツー、って書いてありますThis is チャイニーズ語!って音ですよねめちゃくちゃ感じの良いお店の奥さんに、途中でこれかけて食べててください、と紹介され、いざ味変~!
イメージ 6
おふっ・・(←すぐかけ過ぎる・・)ちょっとかけ過ぎてむせたいや、しかし、この酢かけたらまた一段とコクが出て、うんめえ~~酸味で味が際立つ感じ!んんん~~・・・さすが十六房さん!マジで最高に美味い秋田市民、弱冠一年九カ月ですけど、今んとこ、私の中で最高の定食屋さん(清美食堂)ラーメン(大同門カルビラーメン)、そして中華料理店は「十六房」です!マジ卍(←おっさんには意味不明:笑)