うめじろうのええじゃないか!

幕末巡りと食べ歩き、時々うめじ論

道の駅かみおか~茶屋っこ一里塚で「味どうらくソフト」

イメージ 1
こんにちわ、うめじろうのソフトでポン!のコーナーです今日のソフトは13号線沿い、道の駅神岡「茶屋っこ一里塚」の「味どうらくソフト」330円です「味どうらくの里」という大仙市の醤油会社が展開する「万能つゆ」があるそうなんですが、甘じょっぱいこのつゆの味が、秋田人の舌を司るいわゆるひとつのアイデンティティになっている模様で、その「味どうらくのつゆ」を使ったソフトクリーム、なのだそうですんー!たしかに、甘じょっぱくて濃ゆい味!やや醤油が面に突出しているような気もしますが、濃くて美味しいですね
イメージ 2
しかし甲子園!秋田県代表の金足農業高校の快進撃に、地元では熱く盛り上がってますよ!私もこないだパンケーキ食ってからの親近感で(笑)身近に感じる気がしますそう、そう!地元の方に聞いたんですが、なんでも秋田(大仙市?)は少年野球の発祥の地でもあるそうなんですそんな碑もありましたよそして歴史ファンとしては気になる「一里塚」。慶長に家康が一里ごとに塚を築いて木を植えてるんですね、ここ、神岡は日本橋から数えて133番目になるそうで、道の駅の名前にも入れられているようです



「道の駅かみおか」茶屋っこ一里塚
秋田県大仙市北楢岡字船戸187
イメージ 3